• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

16 11

18:30~20:00 
管理者用(広報課専用)専修大学EVENT大学院公開講座・シンポジウムEVENT

2018年 専修大学大学院公開講座のご案内

2018大学院公開講座

 PART1 「日本文化と日本語」10/5、10/12、10/19、10/26
 PART2 「日本経済:目先の安定と将来の不安」11/9、11/16、11/30、12/7

  受講料無料
 多くの方のご参加お待ちしております。
PART1: 「日本文化と日本語」
日本文化については、国外で日本文化はどのように受容されてきたのか、あるいは現在どのように受容されているのかという問いかけのもとに、欧米圏での日本文化の享受に焦点をあてて講座を開く。「外側」からの視点を導入することによって改めて自国文化について検討してみたい。日本語関係については、今回「声」に着目し、声の力、表現力で情景を伝えるナレーターと、そのナレーターの仕事の一部を日本語教育に取り入れるボイスサンプルプロジェクトについて講座を設けた。
開催日テーマ講演者
10/5(金)欧米圏におけるポップカルチャーの受容についてベンジャミン ボアズ翻訳家
内閣府クールジャパン戦略のクールジャパン・アンバサダー
10/12(金)戦前期カナダ日系移民の文学環境について日高 佳紀奈良教育大学教授
10/19(金)ナレーションと日本語―発音とボイスサンプル作成の基礎―松田 佑貴ナレーター、声優
10/26(金)日本語教育における新しい音声指導法「ボイスサンプルプロジェクト」王 伸子専修大学大学院文学研究科 教授
PART2: 「日本経済:目先の安定と将来の不安」
現下の日本経済は、北朝鮮情勢、トランプ政権の保護主義的経済政策などによる不確実性はあるものの、戦後2番目に長い景気拡大を巡航速度で進んでいる。他方、2年後の東京オリンピック閉幕後には、日本の財政赤字は一層深刻な状況に直面している可能性が高い。また、日銀の超金融緩和政策の出口問題や、働き方改革、人口減少社会、日本企業の競争力に関する明確な展望も今のところ見えていない。本公開講座PART2では、こうした日本経済の短期の情勢と中長期的課題について、4人の講師陣がそれぞれの専門的知見をベースに、授業の一端を紹介しながら講演を行います。4回の講演は独立していますので、個別の回だけの参加も可能です。奮ってご参加ください。
開催日テーマ講演者
11/9(金)日本経済の現況と課題湯元 健治(株)日本総合研究所副理事長
専修大学大学院経済学研究科客員教授
11/16(金)金融政策はどこへ行くのか田中 隆之専修大学大学院経済学研究科 教授
11/30(金)日本の労働 -働き方と人口減少櫻井 宏二郎専修大学大学院経済学研究科 教授
12/7(金)今後の総合電機メーカー -カデンの未来中村 吉明専修大学大学院経済学研究科 教授
[受付]18:00~
[講演]18:30~20:00(30分の質疑応答を含む)

◎開催場所
 専修大学神田校舎7号館(大学院棟)3階731教室
交通機関
 ・ JR水道橋駅 西口より徒歩約7分
 ・ 九段下駅(地下鉄/東西線、都営新宿線、半蔵門線)出口5より徒歩約3分
 ・ 神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)出口A2より徒歩約3分
◎対象:一般、教員、学生
◎主催:専修大学大学院
◎定員:150名
◎受講料:無料

※お申込み時にいただいた個人情報は、専修大学からのお知らせや連絡、また個人が特定できないように統計処理等を行う目的で使用します。なお、本学からのお知らせの停止を希望される場合は、お手数ですが申込み時にご連絡ください。

《受講申込》

2018年大学院公開講座受講申込

下記フォームにご記入の上「送信」ボタンを押してください

お名前
必須
姓 
名 
お名前(フリガナ)
必須
セイ 
メイ 
全角カタカナで入力してください。
住所
必須
-
都道府県
郵便番号は半角数字で入力してください。
連絡先(TEL)
必須
- -
メールアドレス
必須
※確認用にもう一度入力をお願いします。
年齢
必須
プルダウンメニューより該当する年齢を選択してください。
職業
必須
プルダウンメニューより該当する職業を選択してください。
受講希望日
必須
ご希望の受講日を選択してください。(複数選択可)
個人情報の取扱い必須
お申込み時にいただいた個人情報は、専修大学からのお知らせや連絡、また個人が特定できないように統計処理等を行う目的で使用します。
上記フォームで入力できない場合は、FAXで、次の事項を記載してお送りいただくだけで申し込み完了とさせていただきます。(受講証等はお送りいたしません。)
※返信はいたしませんが、受講ができない場合のみ連絡いたしますのでご了承ください。
”大学院公開講座受講希望”と明記の上、
 1)氏名(フリガナ)、2)住所、3)電話番号、4)年齢、5)職業、6)受講希望日 を明記してください。

お申込先

FAX:03-3265-6375
TEL:03-3265-6568

募集期間

受講希望日の前日まで
お問合せ先
専修大学大学院事務課
〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
TEL:03-3265-6568  gkouza22@acc.senshu-u.ac.jp
最終更新:2018/7/13
センディ

センディナビ