• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

08 10

 
専修大学管理者用(広報課専用)法学部EVENTEVENT公開講座・シンポジウム

法学部公開講座「裁判員の経験とその後の変化」(10/8,9 開催)

 専修大学法学部で開講されている授業「法社会学Ⅱ」では、法を司法の担い手の視点からから捉え直し、市民の司法参加の意義を考えるとともに、地域の視点から司法のあり方を構想し、日本における司法の役割を検討します。
 この度の公開講義では、裁判員を経験された方々に、裁判所での体験のほか、その後のご自身の変化や取り組みなどについてお話を伺います。
 この公開講義は、授業(「法社会学Ⅱ」)の履修登録者のみならず、専修大学生をはじめ一般の方の聴講も可能ですので、ぜひご参加ください。


■日 時  平成30年10月8日(月・祝)13:05~14:35
            10月9日(火)      10:45~12:15
■テーマ  裁判員の経験とその後の変化
■授業担当教員  専修大学法学部教授 飯 考行
■会 場  専修大学 神田キャンパス 1号館3階 303教室
       専修大学神田キャンパスへのアクセスは、コチラをご参照ください。
■参加費  聴講無料(予約申込不要)
■主 催  専修大学法学部
■問い合わせ先  専修大学法学部教授 飯 考行
         〔Eメール〕iit@isc.senshu-u.ac.jp
開催チラシは、コチラからご覧ください。
センディ

センディナビ