16 12

 
専修大学管理者用(広報課専用)法学部EVENTEVENTイベント

「法学教育プロジェクト」開催
弁護士と“模擬立法”しよう!

 法学部では、平成27年6月の「改正公職選挙法」の改正(選挙権年齢の「満18歳以上」への引き下げ)に伴い、大学教育ならではの視点と内容で、18歳からの「法教育」や「主権者教育」を意識した授業に取り組んでいます。今後、さらに法制度や司法制度などの知識はもちろんのこと、社会参画意識を高め、社会で発生している課題を的確に考察し、他者と対話・議論する力、法的かつ公正に解決する力、論理的に判断する力などを育む(社会参加型主権者教育)ことを趣旨に、法曹界で活躍されている弁護士とのコラボレーションによる「模擬立法」の授業を企画しました。
 「模擬立法」の授業とは、ヘイトスピーチおよび少年法といった社会的関心の高い身近な問題を素材として参加者が法律を作る(立法する)という内容で、新たな視点で法律を学ぶものです。
 この企画は本学法学部(一部・二部)に在学する学生を対象としたものでありますが、法学部における「主権者教育」の充実はもちろんのこと、法曹界との連携により、参加学生が社会的課題を共有し、社会貢献意識を高める機会となることが期待されます。
 本学法学部(一部・二部)に在学する多くの学生がこの企画に参加されることを希望します。

1.開催日時
 平成29年12月16日(土) 10:00~12:00

2.募集人数
 専修大学法学部学生(一部・二部) 約80名

3 集合場所
 専修大学神田キャンパス 7号館 731教室

4.企画詳細・申込方法
 開催チラシでご確認ください。
 企画概要、当日のタイムスケジュールはこちらから

5.協 力
 第二東京弁護士会所属の弁護士の先生方にご協力いただきます。

 
センディ

センディナビ