専修のゼミナール
MENU

ゼミを探す

一覧に戻る

リスクマネジメントと保険 [担当:上田 和勇]

ゼミナール名称リスクマネジメントと保険
研究テーマ・リスクマネジメントについて:企業や社会のリスクマネジメント問題、たとえばイオンのリスクマネジメント、LCC(格安航空)のチャンスとリスクのマネジメント、USJのリスクマネジメント、中小企業のリスクマネジメント、電通の人的リスクのマネジメント問題など。
・保険について:日本の自動車保険制度・市場の課題、日本の保険経営の国際比較など 。
ゼミナール所属商学部マーケティング学科
学習内容リスクマネジメントや保険について基礎的な勉強ののち、各自が自分が選んだテーマについて報告し、意見交換をしながら、論文を作成していく。いま社会や企業で問題になっていることを問題にして、討議していくことがメイン。
ゼミ生の人数男子15人、女子14人(2年生と3年生合計)
開講日時など前期(金曜5時限)、後期(火曜2時限)
卒業論文・卒業研究進級時にこれまでの論文を統合させて論文として作成し、提出する。卒業論文は最終的にこれまでの進級論文をさらに進化させて完成させて提出する。
サブゼミナール実施していない。
ゼミナール合宿年に1度、夏休みが終わる時期(9月中旬ころ)に実施する。
対外活動など企業人を読んでの意見交換会、企業研究を時々行う。
OB・OGの進路金融関係、保険会社、メーカー、住宅関係ほか。
OB・OG会フォーマルなOB会は組織化していないが、OB,OGと時にお会いし、現況などを話しして懇談する。
教員紹介愛媛県松山東高卒業。サッカー部でインターハイ出場(昭和44年)。早稲田大学、安田火災(現、、損保ジャパン日本:興亜保険)を経て、早稲田大学修士・博士終了。商学博士。日本リスクマネジメント学会理事長。
上田 和勇[研究者情報データベースへ]

リスクマネジメントと保険_01

▲2016年夏、那須塩原でのゼミ合宿

[2017年2月掲載]
センディ

センディナビ