修了者の進路状況

社会経済の高度化、複雑化が進む中で大学院修了生が企業から求められているのは、高度な専門的知識や論理的思考力及び問題解決力などです。専修大学大学院では学生一人ひとりが満足度の高い就職につながるよう就職課と連携し、きめの細かいサポートを行っています。修了生の進路は多岐に渡り、社会の幅広い分野において活躍しています。

(2016 ~ 2018年度)
富士工業株式会社、扶桑電通株式会社、河西工業株式会社、パナソニックESネットワークス株式会社、日鉄住金物産株式会社、群リース株式会社、株式会社フロンティア、日本ハム株式会社、株式会社ウチダシステムズ、株式会社エイブル、ホテルマネジメントインターナショナル株式会社、株式会社ファミリーマート、株式会社IDOM、株式会社インフォメーション・ディベロプメント、株式会社帝国データバンク、みずほ総合研究所株式会社、加瀬会計事務所、井上税務会計事務所、税理士法人ゆびすい、よしとみパートナーズ会計事務所、会計法人MSPGコンサルティング株式会社、株式会社オークファン、学校法人江副学園、東京ワールド日本語学校、中学校教員、高等学校教員、新潟県庁、横浜市役所、市川市役所、入間市役所、平塚市役所、三郷市役所、川崎市教育委員会、島根県教育委員会、高崎市教育委員会、日本郵便、神奈川つくい農業協同組合、公立図書館、東京都埋蔵文化財センター、国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター、国立障害者リハビリテーションセンター、児童相談所、新潟県中央福祉相談センター、葛飾区子ども発達センター