二部のゼミナール

2019年度開講の二部ゼミナール

※担当教員をクリックすると、ゼミナールの詳細ページ(シラバス)を参照することができます。

■経済学部・経済学科ゼミナール一覧
担当教員 テーマ
浅見 和彦 労使関係の研究ー<働くルール>を考える
徐 一睿 財政学を通じて様々な経済と社会福祉を考える
遠山 浩 地域における中小・ベンチャー企業、ソーシャルビジネスの考察
長尾 謙吉 産業立地と都市・地域経済
山縣 宏寿 現代日本における「働き方」・「働かせ方」を、個人、組織、社会レベルから検討する

■法学部・法律学科ゼミナール一覧
担当教員 テーマ
小林 弘和 地方自治の可能性と限界を求めて
坂本 武憲 民法(財産法)の基本問題
佐々木 健 法的視点から家族を考える
澤山 裕文 会社法を学ぶ
森住 信人 刑法理論と判例の研究

■商学部・マーケティング学科ゼミナール一覧
担当教員 テーマ
石川 和男 マーケティング戦略とマーケティング・マネジメント
大山 雅嗣 キャリア・コンサルティング(キャリア形成支援)の研究
勝部 信夫 わが国のコーポレート・ガバナンス
佐藤 文雄 財務会計の研究
瀬下 博之 経済と金融

■教養ゼミナール一覧
担当教員 テーマ
伊吹 克己 現代思想入門 ーニーチェ『道徳の系譜学』を読むー   
上原 正博 文化現象として小説を読む