文学部 
日本語学科
Department of Japanese Language
生田キャンパス

カリキュラム

カリキュラム

文学部 日本語学科 カリキュラム

カリキュラムの特徴

  • 広い分野の科目を主体的に選択し、系統的に履修できるように配慮しています。
  • 必修科目を少なくし、選択科目を多く設けてあります。
  • 1年次から専門科目が選択できます。
  • 社会人として必要な日本語情報処理の知識と技術を身につけることができます。

授業

日本語の文法

高校までの国語の文法では「した」の「た」に過去などの意味があると考えます。現在の日本語学の文法では「した」は「する」と対立して過去の意味を持つと考えます。こういった文法の考え方の違いについて学びます。

img_takahashi02

日本語情報処理

言語データの科学的な分析には、統計学的な思考と方法が必要になります。社会調査やコーパス調査で得られた言語データを、コンピュータで処理する方法について、実習形式で学びます。

丸山 授業風景

日本語の音声・音韻

日本語の発音に関する授業です。前期は、「ん」や「っ」がどのようにできたのかなど、主に日本語の発音について歴史的に見ていきます。後期は母音や子音の性質について、音声学的観察をおこなうための基礎的力を養う勉強をします。

img_ou01

日本語の文字・表記

平仮名・片仮名による表記を東アジア漢字文化圏という視点での中で捉えなおします。また、文字表記が文体や語彙と密接に関わっていることを歴史的背景とともに学びます。

img_saito02

日本語の語彙・意味

私たちが日常的な事柄をどのように表現しているか、また、その表現を成り立たせている単語はどのようなグループを形成しているかに焦点を当て、「ことばの意味」を客観的に観察します。

img_maruyama02

方言・敬語(社会言語学)

私たちは、方言や敬語などのことばのバラエティを運用することで、社会的なコミュニケーションを成立させています。ことばの多様性を通して、コミュニケーションの構造を解き明かしていきます。

阿部 授業風景

(実習)日本語教育実習A・B・C

上の授業のほか、日本語教授法や日本語教材研究などの授業で学んだことを基礎に、次のステップとして用意されているのが教育実習です。教育実習は、一年間を通じて学内で行うAのほか、提携校の湖南大学校人文社会大学(韓国光州市)で行うB、同じく提携校のカルガリー大学(カナダ)で行うCの3種類(2 016 年度現在)。Bは夏休み中の2週間、Cは2月から3月にかけて約6週間が実習期間です。これまでBとCともに国際交流基金の「海外日本語教育インターン派遣プログラム」として助成を受けています。
なお、日本語学科では、日本語教師になるために必要とされる単位を一定以上修得した学生に「修了証」を発行しています。

jteaching02

日本語学科専門科目一覧 (2017 年度入学者)

●必修 ▲選択
科目名単位配当年次日本語学科日本文学文化学科英語英米文学科哲学科歴史学科環境地理学科人文・ジャーナリズム学科
日本語の文法 1・2各22・3・4
日本語情報処理 121
日本語情報処理 221
日本語情報処理応用 1・2各22・3・4
日本語の資料研究 A‐1・A‐2各21・2
日本語の資料研究 B‐1・B‐2各21・2
日本語学入門 1・2各21
日本語の歴史 1・2各22・3・4
ことばと社会 1・2各22・3・4
日本語の諸問題 1・2各22・3・4
日本語の語彙・意味 1・2各22・3・4
日本語の音声・音韻 1・2各22・3・4
現代日本語の研究 1・2各22・3・4
日本語学総合21
日本語教授法 A‐1・A‐2各22・3・4
日本語教授法 B‐1・B‐2各23・4
日本語教材研究 1・2各22・3・4
日本語教育実習 A42・3・4
日本語教育実習 B43・4
日本語教育実習 C22・3
発達言語学 1・2各22・3・4
認知言語学 1・2各22・3・4
日本語の資料研究 C‐1・C‐2各22・3・4
第二言語習得研究 1・2各22・3・4
文化とコミュニケーション 1・2各22・3・4
日本語の文字・表記 1・2各22・3・4
日本語統計・情報処理22・3・4
ゼミナール 142
ゼミナール 243
ゼミナール 344
卒業論文84
センディ

センディナビ