文学部 
歴史学科
Department of History
生田キャンパス

教授・近江 吉明_教員データ

歴史(近江)
ヨーロッパ前近代史の民衆蜂起を検討し、民衆文化の可能性を考えていきましょう。(写真は「ベル文」史料中の「バスティーユ牢獄襲撃」銅版画)
近江 吉明
教授 (ヨーロッパ前近代史)
選択してください
  • 教員データ
  • ゼミ紹介
  • メッセージ
  • 大学院

教員データ

氏名・職位  近江 吉明(OHMI YOSHIAKI) 教授
文学部開講科目ヨーロッパの国家と民衆1
ヨーロッパの国家と民衆2
欧米文化史1
欧米文化史2
歴史資料研究法3
歴史資料研究法4
ゼミナール1・2・3
卒業論文
大学院開講科目東洋史特講Ⅰ
東洋史特殊研究Ⅰ
略歴立教大学大学院文学研究科修士課程修了 博士(文学)[立教大学]
専門分野フランス中世後期の民衆運動研究、フランス革命期の民衆蜂起
研究キーワード 
所属学会日本西洋史学会 歴史学研究会 歴史科学協議会 比較都市史研究会 西洋中世学会 日仏歴史学会

主要業績

単行本(単著)
黒死病の時代のジャクリー--未来社-- 2001年02月
階級闘争の歴史と理論(第3巻 文献解題)--青木書店-- 1981年03月
コンサイス外国人名事典--三省堂-- 1976年03月
単行本(共著・編著・論文集・事典など)
L'ecriture d'une experience, Histoire et memoires de conventionnels--Societe des etudes robespierristes-- 2016年月
世界史史料・第5巻「ヨーロッパ世界の成立と膨張」--岩波書店-- 2007年06月
100問100答世界の歴史・ヨーロッパ--河出書房新社-- 2003年08月
『指導資料・世界史A』 担当:地域からの世界史・マラッカ--三省堂-- 2003年03月
世界史A--三省堂-- 2003年03月
論文(雑誌・紀要・研究成果報告書など)
校訂・国民公会派遣議員バルタザール=フォールのザンジャコーミ宛書簡--専修人文論集第95号-- 2014年11月
オート-ロワール県ブリウド市の陳情書校訂(1)--専修総合科学研究第20号-- 2012年10月
1789年春段階におけるオルヌ県東部農村教区の状況--専修人文論集第90号-- 2012年03月
世界史論の歩みからみた「グローバル・ヒストリー論」--歴史評論741-- 2012年01月
ベッレームにおける1789年の食糧蜂起--史苑72/1-- 2012年01月
カボシャン蜂起における蜂起衆と食肉関連業種の人々--専修人文論集第88号-- 2011年03月
Cahier de doleances du tiers etat de la ville du Puy--Cahiers de la Haute-LoireAnnee 2009-- 2010年06月
Le Reseau des revoltes urbaines dans le nord du Royaume de France a la fin du Moyen Age: des revoltes urbaines de Paris et de chaque bonne ville--Journal of Western Medieval History ( The Korean Society for Western Medieval History )No. 25-- 2010年03月
民衆蜂起における蜂起指導層と蜂起衆フランス革命初期のオルヌ県の場合--専修史学46号-- 2009年03月
ル‐ピュイ市の下級選挙集会時における第三身分陳情書その校訂と解説--専修人文論集84号-- 2009年03月
校訂・国民公会議員ソロン=レイノー関連史料--専修史学60-- 2016年月
1789年のアルジャンタン食糧蜂起情勢の動きとその背景--専修史学58号-- 2015年月
オート-ロワール県ブリウド市の陳情書校訂[]--専修史学第54号-- 2013年月
その他(学会発表・講演・座談会・インタビュー・書評・エッセイなど)
ミシェル=ベルンシュタイン文庫が語るフランス革命--緑鳳学会第20回大会2011年10月
「M・ベルンシュタイン文庫」の史料的価値とその特徴--専修大学社会知性開発研究センター・歴史学研究センター2007年11月
歴史学研究大会・合同部会歴史の中の暴力と秩序--歴史学研究会大会2000年05月
1357年3月 『大勅令』と パリ市民蜂起--日本西洋史学会大会1986年05月
1357年 パリにおける E.マルセル市民蜂起--駿台史学会大会1984年12月

ゼミ紹介

<到達目標>
  ・ヨーロッパ前近代史(フランス革命も含む)に関連する「年間ゼミテーマ」を設定し、さらに、グループごとに「グループテーマ」を確定し、共同研究を行なう。年度末にはその成果を『ゼミ報告論集』としてまとめる。

 <講義概要>
  ・授業は演習形式で行なう。
  ・グループ研究の中で、先行研究の整理、問題の所在の確定、主要文献の読み込み、基本史料の発見などの作業を行なう。
  ・欧文文献を特定し、その翻訳を進め報告し、グループ研究で活用する。

 

メッセージ

大学院

西洋史特講Ⅰ
前期は中世後期の政治史・民衆史に関する概説、研究史、分析の基礎的指導を行なう。
後期は、フランス革命前夜の政治史・民衆史に関するの概説、研究史、分析の基礎的指導を行なう。
西洋史特講Ⅰ演習
前期は中世後期の政治史・民衆史に関する史料論、パレオグラフィーの基礎的指導を行なう。
後期は、フランス革命前夜の陳情書に関する「ベルンシュタイン文庫」のマニュスクリ史料の分析指導を行なう。
西洋史特殊研究Ⅰ
前期は史料分析の基礎的指導を行なう。
後期は、史料批判について基礎的指導を行なう。
西洋史特殊研究Ⅰ演習
前期は博士論文作成および史料分析の基礎的指導を行なう。
後期は、博士論文で使用する史料の史料批判について基礎的指導を行なう。
センディ

センディナビ