ご挨拶

花ひらく ことばと文化の教育
ご挨拶_文学部長廣瀬玲子
専修大学文学部の創立は1966(昭和41)年であり、今年で50周年を迎えます。本学文学部は教育と研究の分野が幅広いことが特徴です。当初の国文学科、英米文学科、人文学科の3学科は、現在では日本語学科、日本文学文化学科、英語英米文学科、哲学科、歴史学科、環境地理学科、人文・ジャーナリズム学科の7学科と人間科学部(心理学科、社会学科)へと発展しました。

文学部では一貫して卒業論文を必修としています。自らのことばで表現することを重視しているためです。学生たちは、読書や調査を通じて他者と対話し、そこから学んだことを伝える力を身につけて卒業します。

4月から、文学部では50周年を記念し、シンポジウムや展示、演劇などいくつもの行事を予定しています。人文・社会科学は決して無用の学ではなく、人の営みの歴史と現在について深く考え、よりよい未来を作りだすための、知の継承である。このことを皆さまとともに確かめたいと願っています。どうぞ気軽に生田キャンパスに足を運び、楽しく元気な文学部の知の冒険にご参加ください。また、今後ともよろしくご支援くださいますようお願いいたします。
文学部長 廣瀬 玲子
文学部創立50周年企画実施委員会
〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
TEL: 044-911-1254(専修大学教務課文学部)
Email: bun50aniv@isc.senshu-u.ac.jp
センディ

センディナビ