法学部
School of Law
神田キャンパス

140回連続講演会


専修大学法学部は、専修大学創立140年を記念して2015年9月から140回連続講演会を開催しています。今年度も現代的な諸問題から理論的問題まで多様なテーマを扱い「知の発信」を続けていきます。
皆様お誘い合わせの上、是非ご来場ください。


(1)講演者 本学法学部・法科大学院所属教員、法学部退職教員、
                       本学卒業生および現在社会でご活躍されている方々
(2)期 間 2015年~2019年
      1)開催曜日 火曜日・金曜日
      2)開催時間 火曜日 18:15~19:45
                      金曜日 19:00~20:30
                               6月22日(金) 第99回・第100回:13:05~16:20
                               第99回・第100回の開催場所は5号館4階542教室になります。
                               第99回・第100回の講演会は大学生を対象とした講演会となります。   
                                   ※いずれも質疑応答の時間を含む
     3)開催場所 専修大学 神田キャンパス 5号館4階541教室
     4)講 演 名 下記<2018年度 前期開催予定>をご参照ください
 
<2018年度前期開催>担当者、テーマについては変更する場合もあります。
前期140回連続講演会(チラシ)はこちらから
開催日担当者テーマ
第88回       5月8日(火)        小沼 史彦
(法学部兼任講師)                 
「国家間紛争の武力による解決と国際法-幕末の対日国際請求と現代のルールとの比較的視点から-」
第89回         5月15日(火)              棟居 快行
(法科大学院教授) 
政府の憲法解釈
第90回         5月18日(金)岡田 憲治
(法学部教授)
あなたはすでに政治をしています:日常とデモクラシーについて
第91回5月22日(火)白藤 博行
(法学部教授)
「直訴」する住民~晴海オリンピック選手村用地の投げ売り問題
第92回5月25日(金)岡田 好史
(法学部教授)
古くて新しいキセルのはなし
第93回5月29日(火)妻木 伸之
(法学部兼任講師)
「なぜ、日本は、核兵器禁止条約に反対したのか?―国際法の拘束力の観点から-」
第94回6月5日(火)大槻 文俊
(法学部教授)
優越的地位の濫用--トイザらス事件を素材として--
第95回6月8日(金)細谷 芳明
(専修大学大学院 法学研究科修士課程修了)    
児童虐待の現状とその対応のあり方~捜査機関による関与の視点から~
第96回6月12日(火)増田 英敏
 (法学部教授)
相続税の節税戦略の理論と実際-節税と租税回避の境界線の裁判事例により検証
第97回6月15日(金)森住 信人
(法学部准教授)
正当防衛の成立要件とその制限について
第98回6月19日(火)鈴木 潔
(法学部准教授)
市町村における児童家庭相談の現状と課題
第99回
第100回
6月22日(金)東京弁護士会 法曹養成センター『弁護士に会ってみよう』
~様々なフィールドで活躍する弁護士の姿~
第101回6月22日(金)久保田 祐介
(法学部講師)  
わたしの名前は人権か?——夫婦別姓訴訟の深層
第102回6月26日(火)小林 弘和
(法学部教授)
「新時代における地方議会の役割」
第103回6月29日(金)深澤 民司
(法学部教授)
「21世紀のナショナリズムとファシズム」
第104回7月 3日(火)飯 考行
(法学部教授)
災害の法社会学
第105回7月 6日(金)大井 万紀人
(法学部教授)
「X:レントゲンと謎の光線」
第106回7月10日(火)良永 和隆
(法科大学院教授)
民法改正と契約実務への影響
第107回7月24日(火)萬澤 陽子
(法学部准教授)
会社の不祥事を防止するための法の試み
センディ

センディナビ