法学部
School of Law
神田キャンパス

AO入学試験(法学部課題チャレンジ入学試験)

法学部課題チャレンジ入試の魂 

君たちの一所懸命を応援したい~法学部課題チャレンジ入試~

ノイズというほかない情報が氾濫しています。そのなかからインテリジェンスとしての情報を自分で発見し選択していかなくてはならない時代です。そんな時代にあって、専修大学法学部は、研究を基礎とした教育を大事にするだけではなく、時代にチャレンジする学生の将来のキャリア形成を見据えて、「人づくり革新教育」に挑んでいます。

学生に寄り添う教育が大事などとよく言われます。しかし、そのように言うのは簡単なのですが、重要なのは、その寄り添い方なのです。君たちは、だれかの評価や指示で、「あっち向いてホイ☞」とばかりに、自分の未来を決めていませんか?たとえば偏差値などで、大学選びをしたり、自分の夢をあきらめたりしていませんか。君たちのなかに偏差値にこだわるあまり、これまで見えていたものが見えなくなってしまっている人はいませんか。

耳を澄ませて聞いてみてほしい。目を凝らして観てみてほしい。そして、手を触れて探ってみてほしい。君たちの前には、実に興味深い現実がいっぱいです。大学とは、そのような現実に向かい合い、自分を鍛えるために、さまざまな人間に出会う時間と空間なのです。大学で勉強することで、これまで見えなかったものが見えるようになるために、ちょっと無理して、大学での勉強にチャレンジしてみませんか。

私は、いつも思っています。得意な分野で、ものすごく勉強し、勉強ができることはとても素敵ですが、自分の得意なことで抜群に活躍できることも素晴らしいと。世の中には、これしかないという仕事に就いている幸せな人たちが山ほどいます。自分にしかできない仕事に一生を捧げている立派な人間たちがたくさんいます。そのような人たちは、他人を侮らず、見くびらず、自分を見限らないでがんばり続けている人たちだと確信します。君たちが自分自身をあきらめないで努力する限り、君たちも必ずやそのような人間に成長します。

私たちは、そんな君たちの一所懸命を応援したい。君たちの一所懸命の力を評価したい。それが、法学部課題チャレンジ入試の魂です。君たちのチャレンジを待っています。
法学部長 白藤 博行

法学部課題チャレンジ入試とは

法学部が法学・政治学教育を通じて開発・向上させようとする能力は、広く社会問題に目を向け、法的・政治的課題を探求し、その解決を提示する能力です。そこで、法学部は、入学者に対し、法学・政治学を学ぶための基礎となる教科に関する一定の学力を求めます。そのような教科として、
(1)文章の読解、意見の発表、討論、答案・レポート・論文作成等の前提となる国語
(2)学問のグローバル化に対応するための外国語
(3)法学・政治学の学修に直接つながる地理歴史および公民
(4)論理的思考に役立つ数学
などの諸教科があります。
そこで、この特別入学試験では、とくに(1)と(3)の教科に関する学力を測ります。ただし、広く社会問題に目を向け、法的・政治的課題を探求し、その解決を提示する能力を開発・向上させる《潜在的な力》を測るため、単なる知識の有無や量を問うことはせず、一般入学試験にはない選考方法で実施します。すなわち、事前に提示する特定の課題への解答とそれに関する面接という2段階の選考で、《読む》《書く》《聞く》《話す》力を総合的に評価します。AO入学試験は、自分も気づいていないかもしれない潜在能力の発見、開発、そして挑戦です。どうぞ思い切って、あなたの未来を拓く「課題チャレンジ入試」に挑んでください。

【終了しました】法学部課題チャレンジ入試 説明会開催

開 催 日 平成29年7月16日(日) オープンキャンパス(神田)内で開催

開催時間 第1回 11:10~12:00(50分)
     第2回 13:50~14:40(50分)
     ※同じ内容の説明を2展開で実施します。

開催場所 302教室

説明会内容 (1) 専修大学法学部で学ぶことの意義
      (2) 法学部課題チャレンジ入試について
       a)入試の概要について
        ・法学部課題チャレンジ入試で求める人材像
        ・入試概要について(募集人員、出願資格等)
        ・出願書類について
       b)課題小論文について
        ・出題方針の説明
        ・小論文に期待すること
        ・小論文の書き方
        ・課題図書の読み方など
      (3) 平成29年度法学部課題チャレンジ入試合格者から受験生の皆さんへ(20分)
      (4) 個別相談(希望者のみ)

      備 考 当日来場者に入学試験要項・願書を配付します。

当日の説明会の様子についてはこちらから
 
平成30年度入試概要はこちらから

1.募集人員

一部(昼)法学部 法律学科 15名
             政治学科   5名

2.選考スケジュール

出願期間平成29年9月19日(火)~9月25日(月)
第1次選考 合格発表平成29年10月11日(水)
第2次選考 面接日平成29年10月22日(日)
※神田キャンパスで実施します。
※第1次選考合格者が対象。
第2次選考 最終合格発表平成29年10月27日(金)
入学手続期間平成29年10月27日(金)~11月6日(月)

3.【平成29年7月公開予定】AO入試の概要について

AO入試(法学部課題チャレンジ入試)の概要については、こちらから閲覧できます。

1.法学部AO入試要項

2.エントリーシート

3.課題小論文用紙

4.AO入試志願票

4.選考方法【選抜方法は2段階選考で実施します】

(1)第1次選考(書類選考)
 第1次選考では、本学法学部を志望する理由及び自己推薦理由からなるエントリーシートと課題小論文をもとに総合的に評価しで選考を行います。課題図書は、山下祐介 著『限界集落の真実─過疎の村は消えるか?』(ちくま新書、2012年)を使用します。小論文は、入試要項に封入されている所定の用紙を使用し、鉛筆またはシャープペンシルで作成してください。小論文の課題については、こちらをご覧ください。

(2)第2次選考(面接試験)
 第2次選考では、第1次選考合格者を対象に提出されたエントリーシートおよび小論文に関する質疑に加え、AO入試「法学部課題チャレンジ入学試験」の趣旨にふさわしいかどうかを判定するための質疑を行います。
 

2018-senshu-law-admissions

平成29年度入試結果および概要はこちらから

1.募集人員

出願期間平成28年9月20日(火)~9月26日(月)
第1次選考 合格発表平成28年10月12日(水)
第2次選考 面接日平成28年10月23日(日)
第2次選考 最終合格発表平成28年11月1日(火)
入学手続期間平成28年11月1日(火)~11月8日(火)

2.入試結果

 法律学科政治学科
募集人員155
志願者数10718
第1次選考合格者6512
第2次選考合格者368
センディ

センディナビ