経営学部
School of Business Administration
生田キャンパス

卒業後の進路と就職支援

経営学部の卒業生は、流通、金融、情報、教育・公務など業種に偏ることなく、極めて多方面の分野で働いています。大学生活で身に付けた働くうえで必要不可欠な経済知識と柔軟な思考力を武器に活躍しています。また、就職のみに限らず国内外への大学院進学を選択した卒業生も多数います。

経営学部 卒業後の進路と就職支援-1

経営学部 卒業後の進路と就職支援-2

主な就職先一覧(2016年度3月卒業生)

農・林・漁・鉱・建設
(株)一条工務店、住友林業(株)、積水ハウス(株)、(株)乃村工藝社、パナホーム(株)、(株)フジタ、三井ホーム(株)

製造
(株)伊藤園、クリナップ(株)、KYB(株)、サントリーホールディングス(株)、スズキ(株)、タカラスタンダード(株)、日本発條(株)パナソニックシステムネットワークス(株)、パラマウントベッド(株)、富士通(株)、リンナイ(株)

卸・小売
エプソン販売(株)、(株)大塚商会、キヤノンシステムアンドサポート(株)、(株)JR 東日本リテールネット、シチズン電子(株)、(株)島忠、(株)セブン-イレブン・ジャパン、(株)東急ストア、(株)ニトリ、日本食研ホールディングス(株)、(株)ファミリーマート富士ゼロックス東京(株)、ブリヂストンリテールジャパン(株)、(株)三越伊勢丹ホールディングス、三菱電機トレーディング(株)、ユニ・チャーム(株)、リコージャパン(株)、(株)ローソン

金融
アクサ生命保険(株)、アメリカンファミリー生命保険会社、城南信用金庫、第一生命保険(株)、(株)千葉銀行、野村證券(株)、日本生命保険(相)、富国生命保険(相)、(株)北陸銀行、三井住友海上火災保険(株)、(株)三菱東京UFJ 銀行、(株)みずほフィナンシャルグループ、(株)横浜銀行

運輸・不動産・旅行
(株)エイチ・アイ・エス、小田急電鉄(株)、(株)JTB首都圏、(株)JTBワールドバケーションズ、住友不動産販売(株)、東急リバブル(株)、日本通運(株)、東日本旅客鉄道(株)、三菱地所プロパティマネジメント(株)、三菱地所リアルエステートサービス(株)、(株)レオパレス21

教育・公務
厚木市役所、神奈川県警察本部、川崎市教育委員会 中学社会、(学)慶應義塾、警視庁警察官、相模原市役所、(学)滋慶学園、銚子市役所

情報通信・マスコミ
SCSK(株)、NECソリューションイノベータ(株)、(株)エヌ・ティ・ティ・データ、ソフトバンク(株)、(株)TBSビジョン、ディップ(株)、東日本電信電話(株)、富士ゼロックスシステムサービス(株)、(株)マイナビ

他の業種
(株)ぐるなび、さがみ農業協同組合、(株)セルリアンタワー東急ホテル、テルウェル東日本(株)、(株)ニチイ学館、日本マクドナルド(株)、日本郵便(株)、みずほビジネスサービス(株)、(株)リクルートスタッフィング

旅立ちまでの支援体制

経営学部のカリキュラムは本学の就職課やキャリアデザインセンターと密接に連携し、4年間の学びを通じてビジネス界で活躍するための力が自然と身につきます。

全学一丸となってサポートします

「就職の専修」という名に恥じず、1年次のキャリア指導から始まり4年次での就職支援に至るまで全学一丸となったサポート体制が組まれています。特に、就職活動が本格化する3年次では、ガイダンス、セミナー、業界研究などの様々なプログラムが目白押し状態。まさに至れり尽くせりといった対応で、学生たちからも評価を得ています。また、経営学部では、日頃の講義やゼミナールなどにおいて、学生諸君に企業研究や業界分析についてのアドバイスをしてくださる多くの先生方がいます。就職や人生設計で悩みなどがあれば、親身に相談に乗ってくれます。頑張ってください!

田口 冬樹 教授

2016年度就職指導委員
田口 冬樹 教授

学生の進路をきめ細やかにバックアップするサポートシステム

学生の進路をきめ細やかにサポートするサポートシステム

SPI試験対策講座
全国9,700社で取り入れられている就職適性試験の傾向を知り、4ヶ月の集中トレーニングで確実に実力をアップします。
就活マナー講座
みなさんが意外と知らない就活のマナーをお知らせします。インターンシップに参加する際にも有効です。
営業職入門
営業職に対する先入観と現実の違いについて若手営業社員(本学OB・OG)がパネルディスカッション形式で説明します。
就職合宿研修会
グループ実習・模擬面接など実践的な体験により、就職に対する仕上げを行います。1泊2日の合宿研修形式です。
内定者による「就職大相談会」
4年次生内定者が主体となり、3年次生が気軽に相談できる場を提供します。

経営学部では、多くの学生が様々な資格と講座に挑戦しています。
どのような分野でもビジネスの知識が強みになります。

公認会計士
4年後をイメージして
現在公認会計士の業務は多岐にわたっており、様々なフィールドで活躍することが可能です。私は主に上場企業の監査業務を行っております。職場には優秀な先輩が多いため、学ぶことが多く、毎日成長を実感しています。在学中に合格すると、若いうちに貴重な経験をすることができるので、ぜひ挑戦してみてください。“夢は大きく、目標は高く”4年後をイメージして計画的に、充実した時間を過ごしてください。

久保 圭吾さん(2015年卒)
公認会計士は最難関の国家試験の一つですが、会計・監査のプロフェッショナルとしての仕事の魅力は、応用範囲が広く、経済社会のあらゆるシーンで力が発揮できることです。講義やゼミナール、エクステンションセンターが設置している課外講座などを活用して合格し、活躍している卒業生がたくさんいます。
情報処理技術者
今後常識になり得る分野
この資格を勉強すると、今や必要不可欠となっているIT・ICTの仕組みや流れを理解す ることができます。将来はこれらが常識になる可能性もあるため、今からこの分野の知 識を勉強しておくことは非常に重要だと思います。

宮瀧 葵さん
(3年/島根県 私立開星高等学校出身)
情報処理技術者
森本 祥一 教授
森本 祥一 教授
IT業界でシステムエンジニアなどの仕事をする上で、必要不可欠な資格です。またビジネスのあらゆる分野で、情報技術に関する知識とビジネス全般についての深い理解があれば、活躍の機会がさらに広がります。経営学部でこの両方を身につけ、学内の情報科学センターの開設する講座もフルに利用すれば、将来この資格がいっそう役立ちます。
留学プログラム
英語でグローバルに活躍しよう
専修大学には英語力を向上させるためのプログラムや講義が多数あります。私は長期留学プログラム、TOEFL®特別講義、ビジネス英語などの授業を活用して読み書きはもち ろん、話せるようにもなり、すでに内定先のホテルで重宝されています。

早川 諒さん
(4年/山梨県立吉田高等学校出身)
留学プログラム
櫻井 文子 准教授
櫻井 文子准教授
留学プログラムは、14カ国・地域で44コース展開しています。語学の基礎を学ぶ短期留学、大学レベルの留学に対応できる語学力を習得する中期留学、協定校で現地の学生と一緒に専門分野を学ぶ交換留学、キャンパス内で異文化体験ができる寮内留学など、多彩な選択肢がありますので、レベルや期間、目的に応じて、自分に合ったものを選べます。

OB・OGメッセージ

社会で活躍する卒業生の方々から、これから活躍するみなさんへ、メッセージを送ります
実践的な知識を身につけ一歩リードを

私は現在、マーケティング部でカップ麺のブランディングに携わっています。
マーケティングの手法は、時代と共に変化し、日々新しいものが生まれていますが、大学時代に学ぶ基本的な理論は非常に重要です。学生時代に学んだことは、今も仕事で使っていますし、考え方の基礎となっています。経営学部は、より実践に近いことを学べる場です。即戦力をめざす方は、ぜひ、経営学部で学ぶことをおすすめします。
日清食品株式会社 マーケティング部
副部長兼第一グループ ブランドマネージャー
藤野 誠さん(1992年卒)
大学での学びをその後の企業人生に活かしたい方へ

私は現在、コンサルタントとして企業の業務改革に取り組んでいます。日々ミッションに応じて、クライアントの経営状況を見極める必要がありますが、大学時代に得た知識や経験は、コンサルタントとしての考え方の基礎となっています。経営学部における学びとは、あらゆる学問の中で最も実学の色が濃いもののひとつだと思います。大学で得た知識を、その後の長い企業人生に活かしたい方は、経営学を専攻することをお勧めします。
アクセンチュア株式会社
シニアアナリスト
矢島 茜さん(2012年卒)
迷うことが楽しい4年間

大学生活では迷ったことは何にでも取り組み、知識の幅と人との繋がりを広げていきました。大学生は授業のテーマやゼミナール、サークル、アルバイトなど選択の幅が無限に存在しています。また、そこでの出会いはとても刺激的で、それはやってみた人にしか味わえないものです。専修大学には刺激的な選択肢が多く用意されています。迷ったらやってみる!濃厚で刺激的な大学生活を楽しんでくださいね。
株式会社キングジム
営業統括部名古屋支店営業課
松永 南美さん(2016年卒)
理想の自分になるために

自分の意志を持ち行動する事は、自己成長に欠かせないモノです。経営学部では、企業のケーススタディを通し、経営者が意思決定をする過程や要素を学ぶ事ができます。それは、学生にとっても重要なモノであり、大学時代には自分の意志に基づいた多くの選択が必要になります。将来自分自身がなりたい理想像へ一歩でも近づけるように楽しみながら成長してください。
アサヒビール株式会社
菅野 友哉さん(2017年卒)
センディ

センディナビ