• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

海外研修・国際交流奨励生

国際交流奨励生3

国際交流奨励生4

国際交流奨励生1

海外での調査活動、ボランティア活動、学会参加・見学、スポーツ交流試合などを対象としていますので応募してみてください。
審査のうえ目的および計画が明確であれば、大学から渡航費用の一部が支給されます。(上限額:12万円)
個人でも団体でも申し込みができます。奮って応募してください。

□募集は、前期(4月下旬)、後期(9月下旬)の年2回実施します。募集時期は年によって変更する場合があります。
□選考は書類審査(1次)と面接(2次)を行います。
□奨励金は、渡航先によって異なります。(問い合わせ、学生生活課)

平成30年度「後期」説明会・募集期間

 
募集説明会生田キャンパス 7月24日(火)423号教室
神田キャンパス 7月26日(木)203号教室
募集期間7月24日(火)~10月5日(金)

奮って応募ください!

過去の実績(参考にしてください!)

時期氏名学部・学年渡航先渡航目的
平成29年度「後期」横山 和輝ネットワーク情報学部ネットワーク情報学科3年カナダネットワーク情報学部吉田プロジェクトで開発しているアプリケーションの有効性を確かめる調査
レジスタンスパートナーの際に深めた深めたカルガリー大学の留学生との交流
村田 愛恭経済学部国際経済学科2年フィリピンストリートチルドレンやスモーキーマウンテンを訪れ貧困について考える
倉持 咲希経営学部経営学科1年エストニアエコビレッジのファームハウスの屋内作業、薪割り作業、枝木運びなどの様々な環境整備および現地の人数との文化交流会
平成29年度「前期」中村 南美経営学部経営学科3年シンガポール他4か国消費市場規模の大きいASEANにおける日本企業現地化の調査
澤  鈴世経営学部経営学科3年フィンランド日本の教育を変えるためのPISA(国際学力テスト)上位国であるフィンランドでの教育調査
平成28年度「後期」小俣 麻美経済学部国際経済学科1年カンボジア文化生産論と文化剥奪論から考察する発展途上国の教育と人々の生活調査
深野 真弘(代表)/有我 涼花経済学部経済学科1年/経営学部経営学科1年カンボジア古着配布等のボランティア及びボランティアを通じて国内で広がる地域格差の実態調査
平成28年度「前期」清水 優海文学部英語英米文学科3年スイス世界幸福度ランキング上位国(国連調査)と日本との違いと共通点を調査
森脇 真美(代表)/中村 南美人間科学部社会学科2年/経営学部経営学科2年フィリピンリゾート地の裏で労働する貧困層の生活状況調査
□森脇真美
□中村南美
平成27年度「後期」郡司 千鶴経済学部国際経済学科3年タイチェンライでの山岳民族の子供たちへの教育支援
木村 圭太経済学部経済学科2年コンゴ民主共和国コンゴのおしゃれ集団の調査
センディ

センディナビ