オンライン授業のためのツール利用手順

Google Classroom、Google Meet、responを使いこなすためには、準備が必要です。その大まかな手順は以下の通りです。
ツール利用までの手順
上記の図に示す*2の具体的な手順は、以下のURLに示していますので、見て勉強しておいてください。
https://www.senshu-u.ac.jp/isc/guidance_2.html
尚、とても大事なことは、以下の2点です。必ず、そして早めに完了させてください。

1.Googleアカウントのパスワード設定


Googleのアカウントのパスワードを設定してください。これは、下記のURLからログインして済ませてください。CoursePowerやポータルのパスワードとは別のものです。これで初めてGoogleのメールサービスであるGmailや、上記のClassroom、Meetが利用できます。また、Gmailは、教員と皆さんがいざという時に連絡を取り合う重要な手段の一つですので、必ず覚えてください。間違えないでいただきたいのは、大学で付与したGoogleのアカウントに対して設定が必要なことです。個人で持っているGoogleのアカウントでは、ClassroomやMeetを使っても授業を履修することはできません。
パスワードの設定について

2.クラスコードを用いた履修科目への参加


皆さんが、履修登録した科目の資料をClassroomから参照するためには、各履修科目に割り当てられたクラスコードを知り、そのクラスコードを用いてクラスに参加する必要があります。そのクラスコードは、CoursePowerの該当する履修科目の掲示板に書かれています。詳しい手順については、下記のURLを見てください。なるべく早くクラスに参加してください。個人のGoogleアカウントでは参加できないことに注意してください。
オンライン授業の受講準備(学部生用)
それでもクラスに参加できない場合には、オンライン授業に関する相談窓口に相談してください。