公募制推薦入学試験 (経営学部 全国商業高等学校長協会推薦入学試験)

趣旨

専修大学経営学部は、経営にかかわる諸問題に関する洞察力を培い、問題を解決する手段を創造的に考察し、その解決に向け自主的に行動することができる人材を養成することを目的としています。本推薦入学試験制度は、経営学の様々な分野やビジネスに強い興味を持ち、本学経営学部への進学を強く希望する者で、これまで優れた学業成果をあげ、大学進学後も目的意識を持ち、主体的に勉学に取り組むことが期待される生徒を受け入れるための、高等学校長および全国商業高等学校長協会の推薦にもとづく制度です。

実施学部/募集人員

経営学部・経営学科 / 最大10名

出願資格

  1. 平成30年3月全国商業高等学校長協会(以下、全商協会)会員の全日制の高等学校、もしくは全日制の中等教育学校を卒業見込みの者で、かつ、卒業するまでに、教科「商業」に関する科目を20単位以上修得見込みのある者
  2. 平成29年度全商協会大学特別推薦者としての推薦を受けている者

推薦基準

  1. 本学経営学部への進学を第一志望とする者
  2. 経営学の様々な分野やビジネスに強い興味を持っている者
  3. 以下の(1)~(3)の条件をすべて満たすこと
    (1)全体の評定平均値が4.0以上であること
    (2)英語の評定平均値が4.0以上であること
    ※(1)、(2)の評定平均値は、高等学校(中等教育学校を含む。以下同じ)最終学年1学期までの成績。ただし、2学期制の高等学校においては、最終学年前期までの成績。4学期制であれば最終学年2学期までの成績。
    (3)以下の3つの分野の資格のうち、2つ以上の分野で指定した資格を取得していること
    (a)簿記:(公財)全国商業高等学校協会主催の簿記実務検定試験1級(会計および原価計算の両方に合格していること)または、日本商工会議所主催の簿記検定試験2級以上の合格者
    (b)情報処理:(公財)全国商業高等学校協会主催の情報処理検定試験1級(ビジネス情報部門とプログラミング部門の両方に合格していること)または、情報処理推進機構主催の情報処理技術者試験(ITパスポート試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験のうち、少なくとも1つ以上)の合格者
    (c)英語:(公財)全国商業高等学校協会主催の英語検定試験1級または、(公財)日本英語検定協会主催の実用英語技能検定準2級以上の合格者

選考方法

書類審査および面接

試験日程

出願期間平成29年11月1日(水)~ 11月6日(月) 消印有効
試験日平成29年11月25日(土)
試験会場専修大学生田キャンパス
合格発表日平成29年12月1日(金)

平成29年度 経営学部 全国商業高等学校長協会推薦入学試験結果

学部学科志願者数受験者
合格者倍率
経営学部経営学科10 (3)10 (3)10 (3)1.0
( )内は女子内数
LINEtwitter
入学センター公式SNS
senshu-navi
入試に関するお問い合わせは、入学センターインフォメーションへ
神田キャンパス
〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
TEL:03-3265-6677
生田キャンパス
〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
TEL:044-911-0794
センディ

センディナビ