制限緩和ステップ

更新日:7月24日

専修大学における制限緩和ステップ(7月24日更新)に基づき、7月10日現在の対応は以下の通りとなります。
なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み、夏期休暇期間中の「宿泊を伴うゼミナール合宿、学外実習等」は、ステップ3においても中止とします。(7月24日変更)
・内閣官房から各都道府県知事宛「移行期間における都道府県の対応について」
7月10日~
(屋内)5,000人以下、かつ収容定員の半分以下
(屋外)5,000人以下
・専修大学の緩和ステップ
ステップ2
・今後の予定※感染症の状況によって変更となります。
7月10日~
・対面授業の開始
数コマ分を対面授業で行う必要がある実習系科目
【条件】
土・日曜日に実施
「3つの密」を回避
・学外実習、学外調査(日帰り)

【条件】
「3つの密」を回避
・宿泊を伴うゼミナール合宿、学外実習等
×
・情報科学センター施設利用(詳細は「入構制限解除時の情報科学センター施設利用計画」参照)
状況を見ながら、定員数の1/2程度を上限として増員
・図書館施設利用(詳細は「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための専修大学図書館対応ガイドライン」参照)
ステップ2相当
来館予約のうえ、学内者の館内閲覧(最大90分)、閲覧席の一部開放など
・その他の学内施設及び学生相談窓口

【条件】
事前予約制
「3つの密」を回避
・事務所管が運営する各種講座・説明会・研修など

【条件】
「3つの密」を回避
参加者数等を把握するため、事前に計画書等を対策本部長宛に提出
・学生の課外活動(体育会活動を除く)など
×