専修大学商学研究所叢書は、商学研究所のプロジェクトの成果をまとめた成書です。いずれも白桃書房より発刊されております。 お近くの書店でご注文いただけます。

第16巻 『アジア・オセアニアにおける災害・経営リスクのマネジメント』(上田和勇編著、2017年)
  • 第1章 災害リスクと経営リスクに対するレジリエンス
  • 第2章 タイ大洪水と事業継続計画
  • 第3章 タイの防災政策の課題と日本の国際協力
  • 第4章 自然災害リスクに対するリスク・ファイナンス
  • 第5章 海外における自然災害リスクのマネジメント
  • 第6章 ロシアにおける環境リスクの現状と対応

第15巻 『アジアにおける産業・企業経営-ベトナムを中心として-』(鹿住倫世編著、2016年)
  • 第1章 ベトナムの工業化とASEAN経済統合
  • 第2章 メコン地域諸国の進出日系企業の動向
  • 第3章 東南アジア諸国での戦略的海外進出の可能性
  • 第4章 ベトナムの物流インフラ
  • 第5章 ベトナムにおける流通業の展開-伝統的市場から外資系小売企業による>競争の場へ-
  • 第6章 ベトナムにおける女性起業家の現状と支援
  • 資料:シンポジウム講演採録
  • <研究交流活動報告> 2013年におけるベトナム企業のビジネス環境と課題
    Tran Thi Van Hoa著、チン トゥイ フン訳
    <研究交流活動報告> ベトナムにおける中小企業の競争力
    Le Thi Lan Houng著、佐原 太一郎 所員訳

第14巻:『中国・東南アジアにおける流通・マーケティング革新 ―内なるグローバリゼーションのもとでの市場と競争―』 (渡辺達郎編著、2015年)
  • 第1章 激変する中国の流通―メーカー・卸・小売に見る流通システムの変化―
  • 第2章 中国大規模小売企業のバイイングパワー問題―行政的対応による規制の効果と限界―
  • 第3章 中国におけるネット小売とリアル小売の020/オムニチャネル戦略の展開―ビジネスモデル間の競争と融合―
  • 第4章 中国市場におけるP&Gのチャネル戦略
  • 第5章 ベトナムの食品・日用品小売市場における東南アジアリージョナル小売企業の展開
  • 第6章 インドネシアの食品・日用品小売市場への国際展開―リージョナル戦略の観点から―
  • 第7章 外資系小売企業のアジア食品小売市場開拓―デイリーファームインターナショナルを事例として―

第13巻:情報化社会におけるマーケティング: 消費者行動とロジスティクスにおけるデータ活用(岩尾詠一郎編著、2014年)
  • 第1章 マーケティング分野で分析に利用されるデータの変化
  • 第2章 情報化と消費者行動研究
  • 第3章 ロジスティクスにおける情報機能の位置づけ
  • 第4章 新しいマーケティングデータの分析と活用
  • 第5章 ロジスティクスに関連する情報システムとデータ分析の活用事例
  • 第6章 データ分析環境とマーケティング分野での活用

第12巻:アジアの投資環境・企業・産業―現状と展望―(小林守編著、2013年)
  • 第一部 中国・韓国の投資環境と産業
  • 第1章 中国の経済政策の変化と投資環境
  • 第2章 韓国情報産業の展開と課題
  • 第二部 東南アジアの産業と企業
  • 第3章 グローバル化におけるフィリピン企業の変化と展望
  • 第4章 タイの投資環境の特徴と企業行動
  • 第5章 インドネシア・ユドヨノ政権における産業政策と企業の動向
  • 第6章 21世紀のベトナム産業の現況と課題
  • 第7章 ベトナムの投資環境と日系企業
  • 第三部 南アジアの経済と産業
  • 第8章 地理的集中モデルと経済格差
  • 第9章 インドの産業動向
  • 第四部 アジア企業の経営戦略
  • 第10章 中国企業の経営戦略

第11巻:環境変化とリスクマネジメントの新展開(上田和勇編著、2012年)
  • 第1章:企業の復元力とリスクマネジメント―概念と事例―
  • 第2章:企業価値創造のインタンジブル・マネジメント―キリンホールディングスの事例研究―
  • 第3章:経営戦略とリスクマネジメント―ERMのフレームワーク、デローからISO31000まで―
  • 第4章:グローバル企業のガバナンス・リスクマネジメント―ハードローの限界とソフトローの重要性―
  • 第5章:グローバル企業における経営戦略と経営者の意思決定
  • 第6章:リスクマネジメント規格と社会的責任規格―中核的課題である対消費者の問題を例として―

第10巻:ソーシャル・ビジネスのティッピング・ポイント(神原理編著、2011年)
  • 第1章:ソーシャル・ビジネスのティッピング・ポイント―概念とケース分析―
  • 第2章:ティッピングポイントの数量分析―北アルプス山麓Adventure Gamesのケース―
  • 第3章:コミュニティ・ビジネスと女性社会企業家―多様な担い手が参画するコミュニティづくりにむけて―
  • 第4章:ソーシャル・ビジネスによる地域資源の循環形成―ソーシャル・プロダクトの価値連鎖―
  • 第5章:ソーシャル・プロモーションの戦略的フレームワーク―社会的理由にもとづく商品情報の交換―
  • 第6章:ティッピング・ポイントとサステナビリティ(持続可能性)―イノベーションする社会的企業―

第9巻:ビジネスインテリジェンスを育む教育(内野明著者代表、2010年)
  • 第1章:ビジネスインテリジェンスを育む教育
  • 第2章:思考スキルとしてのモデリンとシミュレーション
  • 第3章:eラーニング
  • 第4章:ビジネスゲームによる体験型教育
  • 第5章:社会科学系の数学教育における知識ベースの利用
  • 第6章:クラウドコンピューティングによる学習ツールの構築
  • 第7章:オンライン型SCMゲームの開発と実践
  • 第8章:表計算機能によるシステム構築学習

第8巻:企業経営とリスクマネジメントとの新潮流(上田和勇編著、2009年)
  • 第1章:ビジネス・リスクマネジメントの進展
  • 第2章:企業戦略とアラインメントの事例研究
  • 第3章:なぜ企業のリスク管理が甘くなるのか
  • 第4章:会計リスク顕在化の経済的影響
  • 第5章:レピュテーション・マネジメントとバランスト・スコアカードの意義
  • 第6章:各国関係規格からの現代的リスクマネジメントの形成
  • 第7章:中小企業経営とCSR
  • 第8章:企業価値向上と企業文化

第7巻:マーケット・セグメンテーション 購買履歴データを用いた販売機会の発見(中村博編著、2008年)
  • 第1章:マーケット・セグメンテーションの概念
  • 第2章:RFM分析による顧客の評価
  • 第3章:クラスター分析によるマーケット・セグメンテーション
  • 第4章:購買履歴を活用したクラスター分析と売場作りへの活用
  • 第5章:Finite Mixture Modelによるセグメンテーション
  • 第6章:自己組織化マップによる顧客セグメンテーション
  • 第7章:ネットワーク分析によるマーケット・セグメンテーション
  • 第8章:多次元尺度構成法を用いたポジショニング分析
  • 第9章:決定木分析によるマーケット・セグメンテーション

第6巻:経営の新潮流 コーポレートガバナンスと企業倫理(赤羽新太郎編著、2007年)
  • 第1章:アメリカ企業の競争的経営者の社会的責任
  • 第2章:企業の社会的責任の日米欧比較
  • 第3章:現在経営学と企業の社会的責任論
  • 第4章:ドイツにおける大量失業問題と企業の社会的責任(CSR)
  • 第5章:介護ビジネスの社会的責任
  • 第6章:新しい企業価値の測定
  • 第7章:財務報告に係るない舞踏性と財務報告システムのあり方
  • 第8章:フランスにおける公的組織体のガバナンス

第5巻:環境コミュニケーションのダイナミズム ―市場インセンティブと市民社会への浸透―(見目洋子、在間敬子編著、2006年)
  • 序章:環境コミュニケーションの新展開
  • 第1章:社会的ジレンマ解決のための環境コミュニケーション
  • 第2章:環境政策における情報的手法
  • 第3章:環境情報の市場インセンティブとコミュニケーション
  • 第4章:企業における慣用コミュニケーションの展開
  • 第5章:食品スーパーによる慣用経営の事例と方向
  • 第6章:環境活動から広がる市民と行政等とのパートナーシップ
  • 第7章:大学が担う環境コミュニケーション
  • 終章:環境コミュニケーションの多様なアプローチとシナリオ

第4巻:コミュニティ・ビジネス 新しい市民社会に向けた多角的分析(神原理編著、2005年)
  • 第1章:コミュニティ・ビジネスの課題と相互的サービスの役割
  • 第2章:コミュニティ・ビジネスの場
  • 第3章:地域商業の活性化とコミュニティ・ビジネスの役割り
  • 第4章:コミュニティ・ビジネスの担い手育成に向けて
  • 第5章:NPOサービスの商品化と社会的に有用な生産
  • 第6章:環境NPOによる社会的行動のマーケティング
  • 第7章:コミュニティ・ビジネスの意義と課題

第3巻:地域産業 危機からの創造(黒瀬直宏編著、2004年)
  • 第1章:機械系産業集積の変容とその対応
  • 第2章:電気機械工業の再編成と地域
  • 第3章:織物産地の変容と企業の模索
  • 第4章:グローバル化とアパレル産業の模索
  • 第5章:「戦後大企業体制」の変容と中小企業による産業再生
  • 第6章:地域循環型経済の可能性

第2巻:商業まちづくり 商業集積の明日を考える(専修大学マーケティング研究会編著、2003年)
  • 第1章:まちづくりと商業集積
  • 第2章:商業集積と公共政策
  • 第3章:中心市街地の空洞化と再生
  • 第4章:まちづくりとTMOへの期待
  • 第5章:商業振興政策とまちづくり
  • 第6章:ハフモデルの今日的意味に関する一考察

第1巻:環境変化と金融サービスの現代的課題(上田和勇編著、2002年)
  • 第1章:銀行業の環境変化(瀬下博之)
  • 第2章:生命保険事業の環境変化(上田和勇)
  • 第3章:損害保険事業の慣用変化(後藤茂之)
  • 第4章:金融自由化時代の中小企業金融(手嶋宣之)
  • 第5章:リスクマネジメントの現代的課題(後藤茂之)
  • 第6章:生命保険事業における消費者保護策のあり方(上田和勇)
  • 第7章:英米における生命保険の販売・勧誘ルールと業界の自主的取組み(駒田勇人)
  • 第8章:消費者契約法と金融商品の販売等に関する法律(瀬下博之)