専修大学
 
 
  社会科学年報 第51号 2017
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
石川 和男 論文 ASEAN自動車市場におけるマクロ分析
タイ・マレーシアを中心として
梶原 勝美 論文 テクノロジー・ブランド ――新たなブランド理解を目指して
川崎 誠 論文 『資本論』の論理
―「築造貨幣の形成」の「論理的構文論」による読解―
桑野 弘隆 論文 資本主義国家の現在、あるいは資本蓄積におけるレントの前景化
――ネオリベラルな国家によって遂行される新たな囲い込み――
徐  一睿 論文 中国の都市化進展と社会資本整備財源一睿―公私連携(PPP)の可能性
高梨 健司 論文 片倉製糸の九州地方における蚕種製造・配給体制
―九州蚕種株式会社を事例に―
恒木健太郎 論文 世界商業戦下における経営者エートスの理想
――大塚久雄と『株式会社発生史論』――
藤本 一美 論文 戦後青森県の「保守勢力」と「革新勢力」③
―青森県選出の国会議員像―
谷ヶ城秀吉 論文 -->政府部門と国策会社の設立:台湾拓殖を事例に
相田 慎一
吉田 雅明
研究ノート 新しいマルクス経済学の教科書プラン
所報 所報
編集後記 編集後記
全ファイル 全ファイル


社会科学年報 第50号 2016
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
青木 純一 論文 日本における結核療養所の歴史と時期区分に関する考察
石川 和男 論文 合衆国における耐久消費財の普及と背景(I)
―自動車社会の基盤形成と初期の自動車製造を中心に―
内田 弘 論文 『資本論』と『純粋理性批判』―マルクスのカント哲学摂取―
梶原 勝美 論文 再考:小売PB商品分類
桑野 弘隆 論文 ハウスホールドの再編をつうじてのフォーディズムへの国民総動員について
小泉 亜紀 論文 明治期から昭和戦後期までの日本における児童養護実践自立事例の検討
―福田会育児院における就業・独立退院・就職事例を通して―
齋藤 雄志 論文 戦略的失敗のシステム分析
高木 康一 論文 連邦証券法と連邦制―カナダにおける連邦と州の権限配分に関する司法判断―
高梨 健司 論文 片倉共栄製糸株式会社の株主分析―大・中株主を中心に―
永江 雅和 論文 神奈川県小田原市における戦後開拓―和留沢地区の事例を中心に―
中根 康裕 論文 『日本資本主義発達史講座』山田盛太郎論文と同僚論文の共有点と相補性
―『講座』の協同的性格によせて―
新田 滋 論文 唯物史観と関係意識・自己意識・無意識―唯物史観の幻想論的再構成に向けて―
広瀬 裕子 論文 一部の「過激」な性教育ではなく主流言説をターゲットとした2000年代性教育批判の構図―
『現代性教育研究』による性教育主流言説の形成を手がかりとして―
藤本 一美 論文 戦後青森県の民選知事② 山崎岩男・知事(1956~1963年)
所報 所報
編集後記 編集後記
全ファイル 全ファイル


社会科学年報 第49号 2015
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
石川 和男 論文 卸売業の機能再考
―北米における日系卸売業の活動視座より―
梶原 勝美 論文 再考:マーケティング生成論<補遺II>
川口 雅正
森 宏
論文 コウホート需要分析における経済学的ならびに社会学的視点
川﨑 誠 論文 「資本の運動には際限がない」
―「論理的構文論」による『資本論』読解―
桑野 弘隆 論文 資本主義国家という概念について
今野 裕昭 論文 まちづくり組織の高齢化と新しい担い手
高梨 健司 論文 片倉製糸の九州地方における蚕種製造・配給体制
~佐賀県是蚕業株式会社を事例に~
武田 昌之 論文 自動車交通事故民事損害賠償責任における因果関係と帰責関係
―保険契約の視点から―
新田 滋 論文 唯物史観と範疇模写説
―ヘーゲル・マルクスと宇野弘蔵の方法論を繋ぐミッシング・リンク―
藤本 一美 論文 戦後青森県の民選知事① 津島文治知事(1947~1956年)
前川 亨 論文 「民族」と「民族主義」のセマンティックス
―孫文『三民主義』講演「民族主義」部分に関する二つの論点―
萩原 幸子
野口 武悟
研究ノート 大学における「生涯学習」教育の実践:
専修大学文学部における今後のカリキュラム改革に向けて
水川 侑 研究ノート ビールと『国富論』
所報 所報
編集後記 編集後記
全ファイル 全ファイル


社会科学年報 第48号 2014
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
内田 弘 論文 『資本論』第2部 「第1草稿」の対称性
梶原勝美 論文 ミャンマーのブランド「ミャンマー」とラオスのブランド「ビアラオ」<補遺>
川口雅正
森 宏
論文 科学方法論からみたコウホート分析の新解釈
― 危機からの脱出のパラダイム―
佐藤康一郎 論文 食品廃棄物削減と食品リサイクルの現状と課題
髙梨健司 論文 片倉越後製糸株式会社の株主分析
中田久美子
永江雅和
論文 よみうりランドと川崎市戦災復興事業―戦後レジャー会社と地方競馬―
新田 滋 論文 「復元論」と「分化発生論」について
― 宇野弘蔵と山口重克の方法論をめぐって―
広瀬裕子 論文 学校の性教育に対する近年日本における批判動向
― 「性教育バッシング」に対する政府対応―
桑野弘隆 研究ノート 総力戦体制から国民的総動員システムへ
所報 所報
編集後記 編集後記
全ファイル 全ファイル


社会科学年報 第47号 2013
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
稲田 十一 論文 カンボジアの復興開発プロセスと日本の援助・投資
内田  弘 論文 『資本論』形成史における『哲学の貧困』
梶原 勝美 論文 消費者はオールマイティか
小藤 康夫 論文 私立大学の正しい資産運用体制を求めて
高木 康一 論文 カナダ連邦制における連邦・州政府間関係
髙梨 健司 論文 片倉製糸の北陸地方における製糸業経営と蚕種配給体制
西角 純志 論文 ジェルジ・ルカーチ『歴史と階級意識』「ローザ・ルクセンブルク三部作」評註
――《自然発生性と意識性》の転回=移動
森 宏
三枝 義清
論文 牛肉家計消費におけるO-157 およびBSE のインパクトの計測
―「拡大コウホート」モデルを用いて―
桑野 弘隆 研究ノート 国民的総動員体制について
鈴木 直次 研究ノート 戦後アメリカ自動車産業における労使関係の一断面
―全国協約改定にみる賃金・付加給付の上昇―
  所報 所報
  編集後記 編集後記
  全ファイル 全ファイル


社会科学年報 第46号 2012
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
梶原 勝美 論文 お茶のブランド・マーケティング
加藤 幸三郎 論文 近代中国における漢冶萍公司と盛宣懐(Ⅰ)
佐藤 康一郎 論文 写真分析による大学生の食生活調査
高梨 健司 論文 片倉製糸の蚕種製造委託と地方蚕種家
平井 太郎 論文 戦後日本における「住むこと」の社会学探究の可能性
:nDK=家族モデルと「空間規範」分析、その未踏の可能性
福島 義和 論文 リーロン地区の再開発事業にともなう人口移動と上海大都市圏の発展(その2)
藤井 亮二 論文 予算における国際費見積もりの課題
Hiroshi Mori,Yoshiharu Saegusa,and John Dyck 論文 Estimating Demand Elasticities in a Rapidly Aging Society
-The Cases of Selected Fresh Fruits in Japan
桑野 弘隆 研究ノート 国民的安全保障国家から諸帝国による世界分割へ?
  所報 所報
  編集後記 編集後記
  全ファイル 全ファイル


社会科学年報 第45号 2011
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
青木 純一 論文 患者運動の存立基盤を探る
-戦中から戦後にいたる日本患者同盟の動き中心に-
麻島 昭一 論文 創業期三井物産の有価証券所有
梶原 勝美 論文 ケーススタディ:台湾のブランド「エイサー」
末次 俊之 論文 リンドン・ジョンソン大統領とメディケア・メディケイド法成立の政治過程
高木 康一 論文 ドイツ連邦制における州による連邦法律の執行-序論
高梨 健司 論文 片倉製糸の地方蚕種製造所の設立と蚕種配給
-姫路・福島両蚕種製造所を中心に
湯 進 論文 中国自動車産業のキャッチアップ工業化
野口 武悟・宇都 榮子・菅田 理一・土井 直子 論文 福田会育児院設立初期の規程・組織等の検討
Hirosi Mori and Hayden Stewart 論文 Chort Analysis:Ability to Predict Future Consumption-The Cases of Fresh Fruit in Japan and Rice in Korea
加藤幸三郎 研究ノート 最近の中国研究の動向
桑野 弘隆 研究ノート 現代資本主義国家についてのノート
荒井英治郎 書評 広瀬裕子著『イギリスの性教育政策史―自由化の影と国家「介入」』
勁草書房2009年
  所報 所報
  編集後記 編集後記


社会科学年報 第44号 2010
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
儀我 壮一郎 論文 張学良少師と日本
髙梨 健司 論文 片倉製糸の蚕種生産体制の構築
~一代交配蚕種普及団を中心に~
森 宏・三枝 義清 論文 食料消費のコウホート分析
-伝統的ミクロ経済学との関連において-
榎 透 論文 「君が代」ピアノ伴奏拒否事件にみる思想・良心の自由と教育の自由
桑野 弘隆 論文 アルチュセールとプーランツァスの国家論における差異について
小林 直樹 論文 「法の人間学」をめぐる若干の問題
――佐藤節子教授の提起と批判に応えて――
高木 康一 論文 リスボン条約とアイルランドにおけるレファレンダム
梶原 勝美 論文 ブランド・マーケティング体系(Ⅶ)
――「商品分類」から「ブランド分類」へ――
福島 義和 論文 リーロン地区の再開発事業にともなう人口移動と上海大都市圏の発展(その1)
藤本 一美 研究ノート 世界の一院制議会(Ⅱ)ニュージーランド議会における上院廃止
黒岩 俊郎 研究ノート 「産」「官」「学」を経験して
  所報 所報
  編集後記 編集後記


社会科学年報 第43号 2009
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
西川 善介 論文 日本林業経済史論 3
-日本歴史と林業の見直し-
儀我 壮一郎 論文 張作霖大元師と日本
森 宏・三枝 義清・Dennis Clason 論文 年齢・世代と食料消費
-コウホート分析の経緯-
黒岩 俊郎 論文 日本の産業遺跡をあるく
-日本技術史を求めて-
青木 純一 論文 結核療養所反対運動と住民意識
-大正・昭和前期における公立療養所建設反対運動を比較して-
桑野 弘隆 論文 国家の管理諸装置について
湯 進 論文 中国企業のイノベーションプロセス
  所報 所報
  編集後記 編集後記


社会科学年報 第42号 2008
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
西川 善介 論文 日本林業経済史論2
-日本歴史と林業の見直し-
儀我 壮一郎 論文 張作霖爆殺事件の真相
武田 昌之 論文 被害第三者に対する加害運転者の過失と医療過誤
-競合的不法合意と保険給付の視点から-
森 宏・三枝 義清・川内 雅正 論文 コウホート分析における識別問題への対処
前川 亨 論文 「韋伯熱」初探
-1980年代中国におけるウェーバー需要の一側面-
桑野 弘隆 論文 フーコー権力論のアクチュアリティについて
加藤 浩平 論文 ドイツ電気産業における競争政策の展開
-電力市場の自由化と規制-
永江 雅和 論文 向ヶ丘遊園の経営史
-電鉄会社付帯事業としての遊園地業-
麻島 昭一 論文 創業期三井物産の銀行取引
-三井物産元帳による考察-
加藤幸三郎 研究ノート 中四国・九州地方における「土地抵当貸付」の態様と性格(続)
-大蔵省勧業農工銀行係『土地抵当貸付調』よりみた-
鈴木 健郎 書評 土屋昌明編『東アジア社会における儒教の変容』(専修大学出版局 2007年)
  所報 所報
  編集後記 編集後記


社会科学年報 第41号 2007
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
儀我 壮一郎 論文 多民族国家と仕手の中華人民共和国
森 宏・D.Clason 論文 社会科学研究のためのコウホート分析 
 -考え方と手法-
麻島 昭一 論文 戦前期三井物産の諸投資
-明治末期~大正中期の分析-
内田 弘 論文 三木清の戦時レトリックと戦時日本論
鐘ヶ江 晴彦 論文 辺野古沖海上基地建設反対運動の経過と特質
桑野 弘隆 論文 フーコーは、マルクスに出会ったか?
-フーコー理論とマルクス主義理論との節号可能性について-
湯 進 論文 キャッチアップと産業発展
-中国電子産業の成長分析-
西川 善介 論文 日本林業経済史論1
加藤 幸三郎 研究ノート 中四国・九州地方における「土地抵当貸付」の態様と性格
-大蔵省勧業農工銀行係『土地抵当貸付調』よりみた-
野部 公一 研究ノート 21世紀初頭のロシア農業
-生産回復の要因と展望-
  所報 所報
  編集後記 編集後記


社会科学年報 第40号 2006
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
儀我 壮一郎 論文 米国・日本・中国における医療の新動向
Hiroshi Mori, Kimiko Ishibashi, Dennis Clason, and John Dyck 論文 Age-Free Income Elasticities of Demand for Foods : New Evidence from Japan
二瓶 敏 論文 新たな社会運動と「もう一つの世界」論をめぐって
麻島 昭一 論文 企業再建整備期における昭和電工の事業展開
武田 昌之 論文 自動車交通事故民事損害賠償における複数加害者と被害者の関係
-保険給付と過失相殺の視点から-
高梨 健司 論文 片草製糸の東日本における貨物自動車輸送
荒井 久夫 論文 台湾IT産業の構造と発展要因
加藤幸三郎 研究ノート 関東地方における「土地抵当貸付」の性格と態様
-大蔵省『土地抵当貸付調』よりみた-
永江 雅和 研究ノート 占領期新潟県の米穀供出問題
西川 善介 研究ノート 島崎藤村『夜明け前』における木曽山林事件の虚実
-林業産業史の立場から-
  所報 所報
  編集後記 編集後記


社会科学年報 第39号 2005
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
鶴田俊正・平尾光司・宮本光晴・吉家清次・大林守・徳田賢二・田中隆之・八林秀一・土志田征一・山田節夫 小特集 日本経済の発展と経済システム・企業システム
森宏・石橋喜美子・田中正光・稲葉敏夫 論文 年齢・世代効果を補正した需要弾力性の計測
儀我壮一郎 論文 薬害に関する試論
高梨 健司 論文 片倉製糸の西日本における繭特約取引の展開
前川 亨 論文 文化接触の諸類型
-「東アジア」地域を想定した理論的枠組みとして-
永江 雅和 論文 戦後改革期食糧供出制度下における個人割当表の分析1946~1953
-埼玉県南埼玉郡八條村の事例-
宗像 優 論文 所沢市の産業廃棄物問題と環境行政
-自治体環境行政の現状と課題-
加藤幸三郎 研究ノート 近畿地方における「土地抵当貸付」の態様と性格
-大蔵省勧業農工銀行係『土地抵当貸付調』よりみた-
野沢 敏治 書評 内田『三木清-個性者の構想力-』
内田 弘 書評 野沢敏治氏の書評への返答
  所報 所報


社会科学年報 第38号 2004
(専修大学社会科学研究所)
著者 種別 タイトル
内田 弘 論文 三木清の真偽論と人間解体=再生論
小島 直 論文 拡大する世界の天然ガス消費
森宏・田中正光・稲葉敏夫 論文 高齢化の進展の下で米・鮮魚の消費はどうなるか
-コウホート分析-
中島 巌 論文 Coase定理の病理
二瓶 敏 論文 現代帝国主義をいかに把握するか
-ネグリ/ハート『帝国』の検討を通じて-
麻島 昭一 論文 戦前期財閥系損保の財閥内取引
-三井・三菱・住友の場合-
加藤幸三郎 論文 日本における近現代紡績業の特質
高梨 健司 論文 片倉製糸の東日本における繭特約取引の展開
儀我壮一郎 研究ノート 「多国籍製薬企業」の新局面
的場 昭弘 書評 村上俊介『市民社会と協会運動』
  所報 所報





Copyright(C) 2009 Senshu University All Rights Reserved.