お知らせ



 専修大学商学研究所シンポジウムが 平成27年1月24日(土)に神田キャンパスで開催されます。興味のある方はふるってご参加ください。

テーマ:ビジネスにおけるアジアの現状と可能性

趣旨

中国、ASEAN各国は、日本企業にとって生産拠点として、また市場ターゲットとしても重要な地域であります。専修大学商学研究所では、これら地域のビジネス環境や現地企業の動向、産業政策の動向についてプロジェクト研究を行ってまいりました。  本シンポジウムは、その中の「アジアにおける産業・企業経営に関する研究」および商学研究所所員の研究成果をもとに、アジアに進出している日本企業の実態や中国における流通の状況について報告およびパネルディスカッションを行い、アジア各国への進出を検討している企業に有益な情報提供を行い、今後の経営の指針としていただくものです。


<日  時>:2015年1月24日(土曜日)

<時  間>:13時30分〜17時10分

<会  場>:専修大学神田キャンパス 7号館3階 731教室


プログラム
○開催あいさつ

鹿住倫世 氏(専修大学商学部・教授)


○報告1 (13:40〜14:40)

「中国におけるネット販売とリアル店舗との競争と融合〜オムニチャネル/O2O戦略の現状と課題〜」

報告者:渡辺達郎 氏(専修大学商学部・教授)、李雪 氏(中京大学・専任講師)



○報告2 (14:40〜15:20)

「ベトナム進出の現場から」(仮題)

報告者:徳嶺勝信 氏(株式会社JES(SHINY VIETNAM JOINT STOCK COMPANY)・代表取締役)


○パネルディスカッション (15:30〜17:00)

「ビジネスにおけるアジアの現状と可能性」

(パネリスト):

渡辺達郎 氏(専修大学商学部・教授)、李雪 氏(中京大学・専任講師)、
徳嶺勝信 氏(株式会社JES・代表取締役)

(モデレーター):

岩尾詠一郎 氏(専修大学商学部・准教授)


○まとめとあいさつ(14:40〜15:20)

鹿住倫世 氏(専修大学商学部・教授)


司会:小林守 (専修大学商学部・教授)