入会案内


ユーロ市場におけるギリシア危機や東日本大震災といった諸問題が、日本を直撃しました。それに伴って経営の舵取りは、さらに厳しさを増しています。専修大学企業家クラブは、企業経営を第一線で担う仲間、第一線は退いたが培ってきた経営ノウハウを仲間や教員、次代を担う学生や大学院生に伝えたいと考えている卒業生の会です。教員や同窓の経営者・管理者同士の意見交換や懇親の場を創り、相互の啓発や学生の成長を図ること、同時にそれが母校専修大学の発展に寄与すると考えて出発いたしました。

会員募集は、経営研究所で実施したアンケート回答者から行い、最終的には企業経営に関連するすべての卒業生へ広げることとしました。先ずは上場会社の役員や管理職を中心に声をかけ、2011年11月に約80名の会員でスタートしました。次いでこの5月に2回目のアンケート回答者に声をかけます。この理由は、ひとえに事務局体制にあります。いたずらに会員数の増加を図っても、十分な連絡体制を維持できないからです。ホームページの立ち上げができましたので、今後はさらに周囲に輪を広げて参ります。

専修大学企業家クラブは、文字通り企業経営を担ってきた、あるいはこれから担う専修大学卒業の会です。各位におかれましては、このような趣旨にご賛同いただき、専修大学企業家クラブへご入会を検討下されますよう、お願い申し上げます。