◆専修マネジメントジャーナルVol.3 No.1 2013



  •  一ノ宮士郎「経営統合の成否要因分析」,pp.1-14
  •  橋田洋一郎・植竹朋文「パッケージ・デザインの分析における顕著性マップの有用性」,pp.15-25
  •  梶原勝美「メカニズム・ブランドの「ブランド力」についての一考察」,pp.27-37
  •  小沢一郎「プロダクトプロセスからビジネスモデルへ「プロ2・イノベーション」が果たす役割」,pp.39-50
  •  中村友里絵・馬塲杉夫「フォロワーシップを中心とした現場力の促進と阻害要因の検討-アンケート調査に基づいて-」,pp.51-61
  •  間嶋崇・今井雅和・小沢一郎・笠原伸一郎・蔡芢錫・福原康司・矢澤清明・加藤茂夫
  •  「<研究ノート>企業の持続的発展能力に関する事例研究3-2社のヒヤリング調査を中心に-」,pp.63-71



    SMJ掲載論文は専修大学学術機関リポジトリ(SI-Box)からダウンロード



  • ←前に戻る


  • Copyright (C)2010 Senshu University. All Rights Reserved.