◆専修マネジメントジャーナルVol.1 No.1&2 2011(創刊記念号)



  • 廣石忠司「労働判例の50年」,pp.1-12
  • 一ノ宮士郎「経営統合の白紙撤回に市場はどう反応したのか?」,pp.13-26
  • 梶原勝美「農産物のブランド・マーケティング-日本の現状と展望-」,pp.27-40
  • 櫻井通晴「IFRSが及ぼす日本企業の原価計算への影響-「原価計算基準」との関係で-」,pp.41-50
  • 金成洙「消費者行動と文化の影響:韓流について」,pp.51-64
  • 田口冬樹「OEM戦略の研究:その役割と問題点」,pp.65-78
  • 小沢一郎「プロダクト・イノベーションとプロセス・イノベーション-試論:「プロ2・イノベーション」-」,pp.79-98
  • 福原康司,蔡イン錫「組織不祥事研究における視座と方法-ミクロ・アプローチの再検討-」,pp.99-114
  • 青木章通,植竹朋文「自社販売余地の少ないリゾートホテルにおける収益管理-インタビュー調査に基づく検討-」,pp.115-130
  • 紺野卓「委員会設置会社における社外取締役の独立性についての研究
    -東京証券取引所のコーポレートガバナンス報告書を手掛かりとして-」,pp.131-144
  • 間嶋崇,奥村経世,馬塲杉夫,山田耕嗣,加藤茂夫「<研究ノート>企業の持続的発展能力に関する事例研究
    -4社のヒアリング調査を中心に-」,pp.145-158
  • 今井雅和「<研究ノート>新興大国市場再考」,pp.159-168

    SMJ掲載論文は専修大学学術機関リポジトリ(SI-Box)からダウンロード



  • ←前に戻る


    Copyright (C)2010 Senshu University. All Rights Reserved.