◆専修経営研究所年報第9号(1984年刊行)



  • 大滝精一(幹事)「Ⅰ マイクロエレクトロニクスの社会的影響(中間報告)」,pp.1-2
    工藤達男,加藤茂夫「日産自動車の人事情報システム「アトラス」について」,pp.3-9
    岡田和秀「「ME化の社会に与える影響」聴取調査報告書-日本情報システムKK-」,pp.10-13
    今居謹吾「キャノン㈱のオフィス・オートメーション(OA)推進」,pp.14-21
    大滝精一「サントリーにおけるMISの再構築」,pp.22-30
    関口功,高澤十四久「富士銀行のオンラインシステム」,pp.31-36
  • 中山雅博(幹事)「Ⅱ 会計と法」,pp.37-38
    井下武厚「1株当たり当期純利益についての一考察」,pp.39-61
    中山雅博「我が国における原価計算基準の沿革」,pp.62-80
    黒川保美「EC理事会第7次指令の連結の範囲について-その内容とフランスの若干の動向-」,pp.81-89
  • 瓶子長幸(幹事)「Ⅲ ドイツ経営経済学研究」,pp.91-92
    栁裕治「税法における「経済的観察法」-その弁証法的発展-」,pp.93-103
    瓶子長幸「西ドイツ商法改正案と貸借対照表論」,pp.104-116
  • 加藤茂夫(幹事),今井謹吾(記)「Ⅳ 神田地域の将来展望に関する実態調査と研究(中間報告)」,pp.117-121
    今居謹吾「(論文)マイクロエレクトロニクスが雇用と経営管理に与えるインパクトに関する考察(2)」,pp.123-151


  • ←前に戻る


    Copyright (C)2010 Senshu University. All Rights Reserved.