◆専修大学経営研究所報第161号(2004年3月刊行)



  • 特集 専修大学経営学部・経営研究所主催 平成15年度地域と大学を結ぶセミナー「21世紀の経営:ガバナンスとディスクロージャー」,pp.1‐95
  • 魚田勝臣「<挨拶>特集専修大学経営学部・経営研究所主催平成15年度地域と大学を結ぶセミナー21世紀の経営:ガバナンスとディスクロージャー」,p.1
  • 大柳康司「コーポレート・ガバナンスとは何か」,pp.3‐27
  • 鈴木直次「エンロン破綻とアメリカ経済」,pp.29‐42
  • 町田祥弘「日米のガバナンス改革と監査委員会の役割」,pp.43‐53
  • 新井武広「東証マーケットの現状と上場審査の役割」,pp.55‐69
  • 須藤修司「コーポレートガバナンスと新会計基準」,pp.71‐86
  • 池本正純「日本のコーポレートガバナンスの真の問題-市場経済システムのダイナミズムの視点から-」,pp.87‐95


  • ←前に戻る


    Copyright (C)2010 Senshu University. All Rights Reserved.