在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
ホーム > 大学案内 > 大学を知るコンテンツ > 交通広告(駅看板)
大学案内
大学案内
専修大学入試情報サイト

駅看板のデザインをリニューアル

広島東洋カープ 黒田投手が登場

 3月下旬より神田キャンパスの最寄り駅、九段下駅・水道橋駅ほか全国9箇所の駅看板をリニューアルしました。

 デザインには専修大学OBの黒田博樹投手(広島東洋カープ)に登場していただきました。現在活躍している黒田投手とともに専修大学の情熱をメッセージで伝えたいということが今回のコンセプトです。

 専修大学が担う使命は、社会の屋台骨を支える多様な人材を育成することです。社会でたくましく闘っていくためには、 研究や工夫はもちろん、自らの信念に裏打ちされたスピリットが必要です。強い精神がなければ、厳しい社会で生き抜くことはできません。卒業生・黒田博樹投手は、その象徴とも言える存在です。闘志。情熱。挑戦。それらは、黒田投手が口にする「強い気持ち」に他なりません。そのアグレッシブな精神は、黒田投手だけでなく、専修大学の卒業生、在学生に生きています。<専修スピリット>を武器に闘う彼らを、専修大学は支え、見守っていく。そんな想いを込めた表現です。

 

 なお、電車まど上広告にも掲出中です。

 

 また、本学と広報活動の契約を結んだ黒田投手のコメントもご紹介します。

このたび母校の専修大学から話をいただき、大変光栄に思っております。大学生活4年間の思い出はつきませんが、私を成長させてくれたのは専修大学のおかげです。この機会に、少しでも母校のお役に立てるならと、喜んで引き受けました。

広島東洋カープ
黒田 博樹

デザイン例:都営新宿線・九段下駅

 


▲クリックで画像拡大(PDF)

掲出写真


▲半蔵門線・九段下駅

 

 ▲JR新潟駅


▲小田急線・新宿駅


      ▲JR静岡駅