在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
大学案内
大学案内
専修大学入試情報サイト

生田キャンパス「国際交流会館」落成式

新たな国際交流の拠点が誕生

 専修大学生田キャンパス「国際交流会館」の落成式が5月15日、日高義博理事長、矢野建一学長はじめ関係者約60人が出席し行われた。

 10時30分より修祓式が2階「山田長満インターナショナルホール」で行われ、その後グリーントップ3階に場所を移し、落成式と祝賀会が行われた。

 落成式では来賓の川崎市長・福田紀彦氏より祝辞を頂戴した。また、過去29年間にわたり本学の国際交流事業の推進にご尽力いただいた川崎商工会議所会頭の山田長満氏に、特別功労賞が授与された。同氏の功績を称え館内の多目的ホールを「山田長満インターナショナルホール」と命名した。

 「国際交流会館」は地上4階、学生収容定員102人、1部屋2人が基本の寮室が52室、バリアフリー室、シャワールーム、共用のキッチンとダイニング、ラウンジ、山田長満インターナショナルホール、スタディルーム3室、ゲストルーム6室、教職員室2室、和室などを完備している。
 「国際交流会館」は留学生寮をメインとした国際交流関係の複合施設であり、留学生と日本人学生がルームシェアをして日常的に交流する環境の中で、グローバルな人材を育成する教育寮としての機能を持つ新たな国際交流の拠点となる。9月には日本人学生が半年間入寮し、共同生活をする本学初の「寮内留学プログラム」が始まる。

 

int_const_completed01.jpg     int_const_completed02.jpg
▲日高理事長の挨拶   ▲山田長満氏に特別功労賞を授与
int_const_completed03.jpg   int_const_completed04.jpg
▲国際交流会館正面   ▲共用ダイニング