在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
大学案内
大学案内
専修大学入試情報サイト

専修大学国際交流会館の概要

int_20140603_top.jpg
▲完成した「専修大学国際交流会館」


 専修大学の更なる国際化の推進を図るため、生田キャンパスに新たな国際交流の拠点となる「専修大学国際交流会館」(以下、国際交流会館。)が2014年5月に完成しました。国際交流会館は、単なる宿泊施設というものではなく、留学生と日本人が日常的に交流する環境の中で、グローバルな人材を育成する教育寮としての機能を有しています。

 国際交流会館には、海外の国際交流協定校からの交換留学生や短期留学生をはじめ、海外客員教授や外国人研究員等が滞在します。留学生用の部屋(52室)は2人1室が基本で、収容人数は100人以上。各居室でプライバシーを保ち、ダイニングやレクルームでは、気軽にコミュニケーションをはかることができます。

 また、エントランスホールに隣接する山田長満インターナショナルホールでは、海外客員教員による講演会、留学生による日本語プレゼンテーションや様々な国際交流イベント等が、幅広く開催されています。

 建物と周囲の自然の調和が考慮され、やわらかな自然光が差し込む設計になっています。場所は生田10号館から徒歩1分で立地条件も抜群です。

 今年度、日本人学生と留学生とがルームシェアを行う「寮内留学プログラム」を新たに開設し、参加学生はレジデント・パートナー(RP)として約6ヶ月入寮。留学生との共同生活を通じて異文化理解や国際コミュニケーション力を深める機会となります。 

建物概要

1 階 長期寮室6室、短期寮室15室、レクルーム、ダイニング、キッチン、ラウンジ、シャワールーム
2 階 長期寮室6室、短期寮室15室、エントランスホール、バリアフリー寮室2室、山田長満インターナショナルホール、ロビー、ラウンジ、ダイニング、キッチン、会議室、事務室
3 階 短期寮室8室、ゲストルーム3室、スタディールーム、ラウンジ
4 階 ゲストルーム3室、教職員室2室、和室
生田キャンパス
※ 上の図をクリックすると拡大表示します。
▲様々な交流が行われる
山田長満インターナショナルホール
▲世界地図を配したエントランスホール
▲広々とした寮室入り口 ▲白を基調とした明るいスタディールーム(3室)
▲車椅子対応可能なバリアフリー寮室(2室) ▲寮室は2人部屋が基本
▲無線LANにも対応したラウンジ ▲大勢で料理できるIH対応キッチン
▲防音対策を施したレクルーム ▲開放感のあるダイニングホール
▲館内に点在する柱には各国言語の「こんにちは」 ▲家族用ゲストルーム
▲単身用教職員室 ▲着付けなどを実施する和室

 

 


国際交流会館建設