在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
ホーム > 学部・大学院等 > 多彩な学び > ゼミナール・プロジェクト紹介
学部・大学院
学部・大学院
専修大学入試情報サイト

ゼミナール・プロジェクト紹介

ゼミナールについて

 ゼミナールは、指導教員の下で、少人数で専門領域に関するテーマ・課題について深く研究を進めていく、大学の魅力ある授業形態の一つです。調査・発表・討論・レポート作成等を通じて、より専門的な知識を修得し、論理的思考や創造性を養います。普段の授業では体験できない、大学での学びの醍醐味といえるかもしれません。専修大学では400ものゼミナールが様々なテーマで展開しています。ここでは、そんなゼミナールのごく一部をご紹介します。

演習科目「プロジェクト」について(ネットワーク情報学部)

 ネットワーク情報学部3年次の必修科目「プロジェクト」では、学生たちが自ら問題を見つけ、これまで学習してきた情報学の様々な知識やスキルを活用して、解決案を提案していきます。それぞれのプログラムの演習で学んだことを相互に共有し合い、1年間かけてチームを組んで研究・共同開発に取り組みます。その成果は公開展示会や学外イベントで公表され、社会的にも高い評価を受けています。

ご紹介するゼミナール・プロジェクトの一覧