在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
学部・大学院
学部・大学院
専修大学入試情報サイト

国際経済学科 - 時代の要請に応える -

 グローバル化時代に適応しうる人材を養成することが、国際経済学科の教育目標です。
 言い換えれば、世界を知り、日本を知る場が国際経済学科です。

少人数教育

 1学年200人を定員としている国際経済学科は少人数教育をモットーにしています。とりわけ、1年次の専修大学入門ゼミナール(全学共通)、2年次から始まる専門ゼミナール、教養ゼミナール、外国語による専門科目教育では、徹底した少人数教育が行われています。また、 国際経済学科に開講が限定された専門科目でも、少人数教育が重視されています。

ゼミナールが充実

 2年次より履修可能。1年次には「専修大学入門ゼミナール(全学共通)」を開講しています。

幅広い国際関連専門教育

 体系的かつ広範囲な国際関連専門教育が行われています。(下図参照)

外国語関連教育の充実

外国語教育

 英語、ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語、ロシア語、コリア語、インドネシア語などの外国語教育が行われています。英語を含んだ2ヶ国語が必修科目です。こうした充実した外国語教育をてこにして、多くの 学生が海外留学に出かけています。

外国語による専門教育

 経済時事英語、国際コミュニケーション、国際事情、地域研究特殊講義などの専門科目があり、外国語教育が充実しています。
 ネイティブ・スピーカーによる英語の講義もあります。専修大学で学ぶ外国人留学生と勉学をとおした交流も積極的に行われています。

短期・中期・長期の3種類の留学

 本学の海外協定校に留学できます。夏休み中、春休み中の語学研修を主目的とした短期留学プログラム、3ヶ月程度の中期留学、さらに1年間の長期交換留学プログラムが利用でき、本学科の学生はこれらに積極的に参加しています。その際、各プログラムの留学先大学で修得した語学や専門科目の単位を、本学で開講されている科目の単位に振り替えることができます。

国際経済学科カリキュラム

国際経済学科カリキュラム

※上の図をクリックすると【カリキュラム案内】へ移動します。