在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
ホーム > 研究活動 > 研究機関・センター等 > 社会知性開発研究センター > 平成26年度主催行事 > 心理科学研究センター国際シンポジウム(H26.9.6)
研究活動
研究活動
専修大学入試情報サイト

 

心理科学研究センター主催 国際シンポジウム

Big Data in Psychological Science and Related Disciplines
-心理学と関連諸領域におけるビッグデータ-

趣旨

 専修大学社会知性開発研究センター/心理科学研究センターは、平成23年度 文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に選定され、「融合的心理科学の創成:心の連続性を探る」というテーマのもと、研究を行っております。

 今回は、近年社会の大きな関心事となっている「ビッグデータ」をテーマにシンポジウムを開催いたします。
 「ソーシャルネットワーク」・「教育評価」・「発達・予防疫学」といった、心理科学と密接に関係する諸領域においてビッグデータ解析を行っている国内外の研究者が講演いたします。加えて、動物行動の長期測定データや、既存の研究結果を統合する新たな統計分析法など、ビッグデータと関連した本センターの研究成果について報告を行う予定です。

 本シンポジウムを通じて、ビッグデータに関する最新の知見や取組みをご紹介し、ぜひ多くの方々と議論を深めたいと考えております。

日時
平成26年9月6日(土) 13:15~17:50 (受付12:45~)
場所

専修大学神田キャンパス   7 号館 3階 731教室

内容
 【趣旨説明】
13:15~13:20
 岡田 謙介(心理科学研究センター研究員/専修大学准教授)
 【研究報告】
13:20~13:40
 高橋 良幸(心理科学研究センター ポスト・ドクター)
13:40~14:00
 蔵屋 鉄平(専修大学大学院文学研究科博士後期課程)
   澤  幸祐(心理科学研究センター研究員/専修大学教授)
14:10~14:40
 岡田 謙介(心理科学研究センター研究員/専修大学准教授)
【講 演】
14:40~15:40
 Michal Kosinski(スタンフォード大学 リサーチフェロー)
 "Prediction of personal attributes from digital records”
 
 15:50~16:50
 大久保 智哉(独立行政法人 大学入試センター 研究開発部 助教)
 "Changing a large-scale test using computer-based testing"

 16:50~17:50
 竹内 文乃(独立行政法人 国立環境研究所 環境健康研究センター 研究員)
 "Insights from a nationwide children’s study"
 
使用言語
 英語(通訳なし)
定員
 150名
参加料

 無料

 主催  専修大学社会知性開発研究センター/心理科学研究センター
 共催  日本行動計量学会

 

*ご案内チラシはこちらです。(396KB)