在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
ホーム > 最新ニュース一覧 > 2016年度最新ニュース一覧 > 神奈川県主催ビジネスプランコンテストで2チームが入賞
ニュース
フォトギャラリー

神奈川県主催ビジネスプランコンテストで2チームが入賞

▲入賞した本学ネットワーク情報学部の学生ら

 

 神奈川県の起業家創出促進事業の一環として、ビジネスプランコンテストが2月17日、横浜市内で開催された。本学からは2組が参加し、ネットワーク情報学部3年、仁木朋美さんがプレゼン賞を、同学部綿貫理明プロジェクトが金融機関賞を受賞した。

 神奈川県は本年度、県内11大学と連携して、「かながわ起業家教育推進協議会」を設立、学生を対象に起業の魅力や可能性の啓発に取り組んでいる。コンテストは初めてで、本学のほか神奈川大、横浜商科大、横浜市立大が参加。学内大会で優秀な成績を収めた10チームがアイデアを披露した。

 仁木さんのプランは、「地域農業活性化プロジェクト~『植物図鑑』を味わい尽くせる複合施設事業運営企画」。小説・映画をテーマにした農業観光施設を提案し、本学キャリアデザインセンター主催の専大ベンチャービジネスプランコンテストで最優秀の鳳賞を受賞した。

 綿貫プロジェクトは「Movelop 動画も現像できるたった一つのオリジナル卒業アルバム」を発表した。