在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
ホーム > 図書館・施設 > 図書館 > 施設のご案内 > 専修大学図書館神田分館
図書館・施設
図書館・施設
専修大学入試情報サイト

蔵書検索OPAC My Library 

オンライン・データベース 

電子ジャーナル 電子ブック 

学術機関リポジトリ 

調べ方案内 

図書館講習会 

 

OPAC簡易検索(日本語版)

専修大学図書館神田分館

 神田分館は、神田校舎3号館にあります。神田分館の入口は1階の中庭からとなります。

  1. 開館:1974年4月1日
  2. 面積:2,006.53平方メートル
  3. 資料収容規模:250,000冊

神田分館各階案内

1階
図書館入口
カウンター
開架閲覧室
 和図書(社会科学分野) 参考図書(和書) 新着雑誌 官報
グループ学習エリア1
 育友文庫ジョイ PCコーナー データベース OPAC
 (PCの利用には、情報科学センターのIDとパスワードが必要です。) 
ブラウジングコーナー
 軽読書 新着一般雑誌 新聞 官報(当年分)
コピー機

図書課事務室
B1階
自由閲覧室1
 文庫・新書判図書
自由閲覧室2
 本学教員著作物案内
グループ学習エリア2
AV・PCラウンジ
 視聴覚資料 データベース OPAC マイクロリーダー
 (PCの利用には、情報科学センターのIDとパスワードが必要です。) 
コピー機

マイクロ資料室
B2階
書庫
 和図書 洋図書 和雑誌 洋雑誌 参考図書(洋書) 法令 判例集 個人文庫
 OPAC コピー機

神田分館入口「銅板プレートの格言」の意味について

ご存知でしたか!?
JUS EST ARS BONI ET AEQUI
ユース エスト アルス ボニ エト アエクイ (ラテン語)
法は善と衡平の術である

この格言は、3世紀の法学者Ulpianus,Domitusが言った言葉である。6世紀のローマ法大全『Corpus iuris civilis』という法典の中の1法典、学説集纂Digestaの中の第1巻第1章第1節第1法文にのっている。また、Bracton,Henry de著『Bracton De Legibus ct Consuetudinibus Angliae』Vol.2に引用されている。
 格言の意味は、法というものは、権力の道具となったり、また、横暴さや屁理屈の道具となったりすることが実にはあったりするが、実はそれは法の果たす本筋ではなく、具体的で実際的な紛争解決の場で両当事者にとって妥当で衡平な結論を導き出すための技術や考え方を提供するのが本筋であるということ。
また、それを理念に法を運用したりするものであるということ。


Ulpianus,Domitus(ウルピアヌス...)。170頃~228。ローマの法学者。 (L.S.)ゼヴュルス帝の顧問会の一員、カラカラ帝の諮問会の長となったが、ヘリオガバルス帝に追放され、のちアレクサンデル・セヴュルス帝に呼び戻され(222)、総督となる。文献に通じ、博学で280冊に近い著述があり、のちの《Digesta》の重要資料となった。暗殺される。
[主著]Ad edictum;Ad Sabinum。
Bracton,Henry de(ブラクトン...)。1216~1268。イギリスの法律家。主著《英国法律習慣 De Legibus et Consuetudinibus Angliae Quinqe,1256以前》は、イギリス法を系統的にまとめた最初の論文で、多くの判例を引用して法原則を明らかにしたもの。