2005年12月号  
ニュース専修 ウェブ版>> 今月号の記事一覧
    [2面]  
 

司法試験・公認会計士2次試験合格者

   
 

現役合格の眞榮城大介さんら3人に話を聞いた。


司法試験合格: 小林一成さん

  エクステンションセンターの司法試験受験対策講座が本格的にスタートした時の“一期生”です。9回目のチャレンジでの合格。「ホッとした」というのが、今の正直な気持ちです。

  2年前、富山市の実家の祖母が交通事故に遭い、瀕死の重症を負いました。その時、相手方や保険会社との交渉で、一般の人々の法律知識の乏しさを実感。民訴に興味を持つようになりました。事故をきっかけに、庶民を助ける弁護士になりたいと決意。目的意識を持ち、基礎的な勉強の重要性を認識、司法試験の全体像をつかめるようになりました。町の弁護士として法律以外の勉強をすることも大事だと思います。

  今ではすっかり元気になった祖母をはじめ、家族が「合格」を喜んでくれました。


司法試験合格: 眞榮城大介さん

  尊属殺人事件の法定刑が「法の下の平等」に違反すると訴え、重罰に処せられなかった「栃木実父殺し裁判」を知り、法律に興味を持ちました。高校時代のことです。

  現役合格の秘訣は、と聞かれても一概には言えませんが、択一、論文を問わず基本書で理解したことを基礎として、多くの問題をこなしたことが効果的だったのではないかと思います。

  専大は、司法試験突破への素晴らしい環境が整っていますし、昨年の現役合格者、鈴木康祐さん(平17法)から指導を受け、アドバイスしていただいたことも大きな支えとなりました。ヘビメタ系の音楽をガンガン聴くのが好きで、受験勉強の合間に息抜きをしました。

  将来は、企業法務を専門とする弁護士になりたいです。


公認会計士第2次試験合格: 落合光一さん

  3回目の挑戦で合格しました。2回までは、予備校での「答練」の成績に左右され、受験勉強法で悩み、不安との戦いでした。しかし今回は、成績が悪くても気持ちを切り替えるよう心掛け、平常心を保つよう努めました。それがよかったのかもしれません。

  最初に「合格」を伝えたのは両親です。家族の温かい支援がなかったら、ここまで来られなかったと思います。加えて、大学2年次の時に始まったエクステンションセンターの「会計士講座」を受講、飛び級(上級カリキュラム受講)制度の選抜生にもなったことが試験突破への大きなきっかけとなりました。

  公認会計士は、資本市場が適正に機能するための、重要な役割を担う仕事。信頼される会計士を目指します。

 今年度の司法試験最終合格者8人と公認会計士第2次試験合格者10人は以下の通り。

◆司法試験◆ 8人

笹木祿朗さん
  (昭59院経営修、出牛正芳ゼミ、東京都文京高)
吉川友朗さん
  (平9法、田高實貴ゼミ、静岡県静岡学園高)
矢野敏生さん
  (平9法、神奈川県百合丘高)
小林一成さん
  (平11法、岩井宜子ゼミ、富山県 富山工業高)
林大悟さん
  (平12法、日高義博ゼミ、東京都東京農大第一高)
永田健一さん
  (平12法、梅本吉彦ゼミ、青森県青森高)
稲垣悠一さん
  (平13法、日高義博ゼミ、長野県東海大第三高)
眞榮城大介さん
  (法4、良永和隆ゼミ、千葉県専修大学松戸高)

◆公認会計士第2次試験◆ 10人

那須真由子さん
  (平11商、岡山県就実高)
細田康弘さん
  (平12商、埼玉県川越東高)
花城克枝さん
  (平13商、壽崎雅夫ゼミ、沖縄県昭和薬科大学付属高)
長谷川陵子さん
  (平14商、松原成美ゼミ、千葉県日本大学習志野高)
高橋星行さん
  (平14経営、高津信三ゼミ、東京都京華高)
小須田真一さん
  (平15商、奥村輝夫ゼミ、千葉県専修大学松戸高)
大塚珠己さん
  (平16商、神奈川県荏田高)
落合光一さん
  (平16経営、櫻井通晴ゼミ、千葉県津田沼高)
平山友暁さん
  (平17商、千葉県国府台高)
大島弘雅さん
  (平17経済、岐阜県恵那高)

 

 

 
 

[ 今月号の記事一覧 ]

 

 
Copyright(C) 2007 SENSHU UNIVERSITY All Rights Reserved.