研究活動

学術機関としての研究とその成果についてご覧いただけます。研究活動トップへ

研究業績
研究機関・センター一覧
研究活動
研究上の公正確保について
私立大学研究ブランディング事業
社会貢献・連携

地域社会、産官学などと連携した活動や取り組みをご紹介します。社会貢献・連携トップへ

社会貢献等の概要
復興共生プロジェクト
連携・研究機関・センター
連携活動
学生生活

東京ドーム10個分のキャンパスで充実した学生生活を。各種手続き関連もこちら。学生生活トップへ

学生生活サポート
通学サポート
奨学金について
健康管理・相談窓口
課外活動
国際交流センター
就職・資格

就職支援、資格取得に関する情報はこちらから。就職・資格トップへ

就職サポート
資格取得サポート
図書館・施設

図書館の蔵書数は約16万冊。どなたでもご利用できる施設もあります。図書館・施設トップへ

図書館
情報教育研究センター
大学案内

建学の精神

 
建学の精神
 「社会に対する報恩奉仕」
 
 
大学の理念(21世紀ビジョン)
 「社会知性(Socio-Intelligence)の開発」

 
*社会知性(Socio-Intelligence):専門的な知識・技術とそれに基づく思考方法を核としながらも、深い人間理解と倫理観を持ち、地球的視野から独創的な発想により主体的に社会の諸課題の解決に取り組んでいける能力
 
 
 
 学校法人専修大学の「21世紀ビジョン」と「建学の精神」
 専修大学の創立者、相馬永胤・田尻稲次郎・目賀田種太郎・駒井重格らの諸先覚は、明治の初め、選ばれて米国に留学し、新しい学問を学んだ。この幸福を日本にいる多くの青年たちにわかち与えたいと念願して、専修大学を創立した。

 このように青年を教育・指導することによって社会に“報恩奉仕”したその精神が専修大学の建学の精神であり、その精神を継承し、「社会に対する報恩奉仕」を石巻専修大学の建学の精神とする。そして今、建学の精神は21世紀ビジョン「社会知性の開発」に引き継がれている。