研究活動

学術機関としての研究とその成果についてご覧いただけます。研究活動トップへ

研究業績
研究機関・センター一覧
研究活動
研究上の公正確保について
私立大学研究ブランディング事業
社会貢献・連携

地域社会、産官学などと連携した活動や取り組みをご紹介します。社会貢献・連携トップへ

社会貢献等の概要
復興共生プロジェクト
連携・研究機関・センター
連携活動
学生生活

東京ドーム10個分のキャンパスで充実した学生生活を。各種手続き関連もこちら。学生生活トップへ

学生生活サポート
通学サポート
奨学金について
健康管理・相談窓口
課外活動
国際交流センター
就職・資格

就職支援、資格取得に関する情報はこちらから。就職・資格トップへ

就職サポート
資格取得サポート
図書館・施設

図書館の蔵書数は約16万冊。どなたでもご利用できる施設もあります。図書館・施設トップへ

図書館
情報教育研究センター
大学案内
cmn_side_about.gif

iadmissioninfo.jpg

学長メッセージ

 

   石巻専修大学は学校法人専修大学のもとに「社会に対する報恩奉仕」を建学の精神として、地域社会の大きな支援を得て、1989年(平成元年)4月に開学しました。そして今、建学の精神を具現化した21世紀ビジョン「社会知性の開発」を掲げ、「学生第一主義」を基本に置いた大学運営を行っています。
 さらにこの精神を踏まえ、社会に輩出したい人物像として、「社会の諸問題に、自分の役割を自覚して取り組むために、生涯にわたって学び続けることができる人」と定めました。そのような人を育む大学として、学生一人ひとりの興味と向上心を喚起し、基本教育と専門教育によって「知」を育成、学んだ専門分野の手法を用いて課題に対する問題点を抽出し、考察し判断する実践的な教育を行っています。この人物像で大事なことは二つあります。
 一つは、「自分の役割を自覚していること」。言い換えれば、自分の行動を周りの人がどのように評価するか考えられる人、すなわち、他人の視点から自分を見つめることができる人です。
 二つ目は「生涯にわたって学び続けること」。社会人として出会う問題の多くは、答が見出されていないか、答を一つに特定できない問題です。
 本学では、最終的に卒業研究、ゼミナールや演習を通じて、与えられた課題に対して、自分なりの最善の答を見出す方法を学びます。
 日進月歩する実社会の現状では、自ら納得できる答を見出すために、新たな手法や知識を吸収する必要があります。正に「生涯にわたって学び続けること」が重要です。その基盤を石巻専修大学で育成します。

 学長 尾池 守 

(最終更新:2017年4月1日)