研究活動

学術機関としての研究とその成果についてご覧いただけます。研究活動トップへ

研究業績
研究機関・センター一覧
研究活動
研究上の公正確保について
社会貢献・連携

地域社会、産官学などと連携した活動や取り組みをご紹介します。社会貢献・連携トップへ

社会貢献等の概要
復興共生プロジェクト
連携・研究機関・センター
連携活動
学生生活

東京ドーム10個分のキャンパスで充実した学生生活を。各種手続き関連もこちら。学生生活トップへ

学生生活サポート
通学サポート
奨学金について
健康管理・相談窓口
課外活動
国際交流センター
就職・資格

就職支援、資格取得に関する情報はこちらから。就職・資格トップへ

就職サポート
資格取得サポート
図書館・施設

図書館の蔵書数は約16万冊。どなたでもご利用できる施設もあります。図書館・施設トップへ

図書館
情報教育研究センター
石巻専修大学トップページ > お知らせ一覧 > 2016年度一覧 > 12/16(金)開催 『雪に閉ざされて――冬の田園詩』アメリカの詩人ホイッティアの世界
お知らせ

12/16(金)開催 『雪に閉ざされて――冬の田園詩』アメリカの詩人ホイッティアの世界

朗読と解説
『雪に閉ざされて――冬の田園詩』(原題 Snow-Bound: A Winter Idyl)は、アメリカの詩人ジョン・グリーンリーフ・ホイッティア(1807-1892)の作品で、少年時代の大雪の想い出をうたった牧歌的な詩です。
吹雪の到来から雪がやむまでの「雪に閉ざされた」生活、共に暖炉を囲む大人たちの様子、彼らが語ってくれた経験談や書物からの話が描写されています。ごく普通の人々の農場での日常生活が易しく楽しく書かれ、死と不滅も大切なテーマとなっています。 
人間学部の根本泉教授は、日本で初めてこの詩を全訳し、2016年2月に出版しました。そして、その業績が称えられ、米国マサッチューセッツ州エイムズベリー市長より表彰されました。エイムズベリーは、ホイッティアが人生の多くをここで過ごし、数々の重要な作品が執筆された場所です。
根本教授が原文と日本語訳で詩の一部を朗読し、その魅力を解説します。
 

解説

根本 泉 石巻専修大学人間学部教授(専門はイギリス文学)

日時

2016年 12月 16日(金)  18時30分~19時30分

場所

石巻専修大学図書館1階

対象

学生、教職員、一般市民

 
参加をご希望の方はメールまたは電話でお申し込みください。(定員20名 無料)

 


問い合わせ先:

石巻専修大学図書館
〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1番地
TEL:0225-22-7718  (月曜~金曜、9:00から17:30)

E-mail: lib((a))isenshu-u.ac.jp

※ 迷惑メール防止のためメールアドレスの@を((a))と表記しています。

  送信の際は@と読み替えてください。