学部・大学院

3学部・7学科と大学院があります。学部・大学院トップへ

理工学部
経営学部
人間学部
大学院
学びの幅を広げる多彩な教育プログラム
研究活動

学術機関としての研究とその成果についてご覧いただけます。研究活動トップへ

研究業績
教員紹介
研究機関・センター一覧
研究活動
研究上の公正確保について
社会貢献・連携

地域社会、産官学などと連携した活動や取り組みをご紹介します。社会貢献・連携トップへ

社会貢献等の概要
復興共生プロジェクト
連携・研究機関・センター
連携活動
学生生活

東京ドーム10個分のキャンパスで充実した学生生活を。各種手続き関連もこちら。学生生活トップへ

学生生活サポート
通学サポート
奨学金について
健康管理・相談窓口
課外活動
国際交流センター
就職・資格

就職支援、資格取得に関する情報はこちらから。就職・資格トップへ

就職サポート
資格取得サポート
図書館・施設

図書館の蔵書数は約16万冊。どなたでもご利用できる施設もあります。図書館・施設トップへ

図書館
情報教育研究センター

cmn_ttl_fukkou.jpg

復興共生プロジェクト

石巻専修大学では、被災地域の防災と復興に関する事業を行い、研究と教育の高度化や復興を担う人材の育成を目指す「復興共生プロジェクト」を機動的に展開しています。学外からの多様な要請にも対応し、大学施設の提供、防災や復興に関連する講演会やシンポジウムの開催、被災者支援、産業支援、防災・復興関連研究など幅広い事業に取り組んでいます。
3.11からの主な活動の記録についてはこちらをご覧ください。
 

概要図

140422image.jpg

とりくみ一覧 

東日本大震災 石巻専修大学報告書

第1号(平成23年度)~第5号(平成27年度)を掲載しています。 


大学等における地域復興のためのセンター的機能整備事業への取り組み

文部科学省の「大学等における地域復興のためのセンター的機能整備事業」に本学の「石巻専修大学における復興共生プロジェクト推進のためのセンター的機能整備事業」が採択されました。

また、本学も加盟しております学都仙台コンソーシアムでも東北工業大学が代表となって同じ整備事業に「復興大学」というテーマで応募し、採択されました。

本学では震災直後から学内組織として「復興共生プロジェクト」を立ち上げ、宮城県や石巻市と連携し、防災に関わる事業を展開してきました 。同整備事業ではI.石巻圏域の産業復興、II.本学の防災能力強化、III.復興関連情報の発信の3点を取り組みの柱に掲げ、事業を展開しました。


3Dプリンタ活用による石巻市沿岸部の復元立体模型の製作

石巻専修大学「復興共生プロジェクト」では、平成23年7月1日から、東日本大震災により被災した石巻市門脇町・南浜町周辺の復元立体模型の製作に取り組んできました。
平成24年7月、全作業工程が終了し、多くの方々の手に触れて頂くため、様々な場所で完成展示会を行いました。 


復興教育支援

復興教育支援事業とは、東日本大震災の教訓を踏まえ、被災地の復興とともに、我が国全体が希望を持って、未来に向かって前進していけるようにするための教育(復興教育)を進めるため、被災地における多様なプログラムの作成を支援するとともに、その成果を全国発信する事業です。本学では、文部科学省の平成23年度復興教育支援事業の採択を受けました。 


復興と学び

石巻専修大学では、復興のための教育・研究を行い、復興を担う人材を育てます。 


地域活性化研究会

東日本大地震によってこの地域は多大な被害を被っている。われわれ経営学部「地域活性化研究会」(構成員は経営学部教員)は、この地域の震災からの復旧・復興に貢献することを目的として、実態調査、関係機関などへの提言、問題解決のためのプロジェクトの検討、企画プロジェクトの実施などを遂行していこうとする。 


<連絡・お問い合せ先>
石巻専修大学 復興共生プロジェクト
復興共生プロジェクト担当
TEL:0225-22-7716 FAX:0225-22-7710
E-mail:kaiho((a))isenshu-u.ac.jp
※迷惑メール防止のためメールアドレスの@を((a))と表記しています。送信の際は@と読み替えてください。