研究活動

学術機関としての研究とその成果についてご覧いただけます。研究活動トップへ

研究業績
研究機関・センター一覧
研究活動
研究上の公正確保について
私立大学研究ブランディング事業
社会貢献・連携

地域社会、産官学などと連携した活動や取り組みをご紹介します。社会貢献・連携トップへ

社会貢献等の概要
復興共生プロジェクト
連携・研究機関・センター
連携活動
学生生活

東京ドーム10個分のキャンパスで充実した学生生活を。各種手続き関連もこちら。学生生活トップへ

学生生活サポート
通学サポート
奨学金について
健康管理・相談窓口
課外活動
国際交流センター
就職・資格

就職支援、資格取得に関する情報はこちらから。就職・資格トップへ

就職サポート
資格取得サポート
図書館・施設

図書館の蔵書数は約16万冊。どなたでもご利用できる施設もあります。図書館・施設トップへ

図書館
情報教育研究センター
石巻専修大学トップページ > 社会貢献・連携 > 高大連携に係る交流活動 > 石巻好文館高校の研究発表会に審査員として参加

cmn_ttl_social.jpg

cmn_side_social.gif

iadmissioninfo.jpg

石巻好文館高校の研究発表会に審査員として参加

 

  平成29年3月14日(火)、石巻好文館高校が取り組む総合的な学習の時間「甲斐ある人といわれたいむ」の2年次分野課題研究の発表会に、本学の教員3名(理工学部 坂田隆教授、経営学部 益満環教授、人間学部 木村民男教授)が審査員として参加しました。昨年9月に行われた本学教員による分野別出前授業を踏まえながら、生徒一人ひとりが研究を進め、12分野から1名ずつ代表が選出され、全校生徒の前で発表を行いました。審査を行った本学教員から、研究の構成やプレゼンテーションの方法について助言があり、今後の励みになるよう生徒へ講評を行いました。
 

*「石巻好文館高校と連携に関する覚書(平成28(2016)年)」に基づく取組みの一環となります。 

 

 

 ▲代表生徒による発表

 

 ▲本学教員による講評

     

 ▲優秀な研究発表の表彰