研究活動

学術機関としての研究とその成果についてご覧いただけます。研究活動トップへ

研究業績
研究機関・センター一覧
研究活動
研究上の公正確保について
私立大学研究ブランディング事業
社会貢献・連携

地域社会、産官学などと連携した活動や取り組みをご紹介します。社会貢献・連携トップへ

社会貢献等の概要
復興共生プロジェクト
連携・研究機関・センター
連携活動
学生生活

東京ドーム10個分のキャンパスで充実した学生生活を。各種手続き関連もこちら。学生生活トップへ

学生生活サポート
通学サポート
奨学金について
健康管理・相談窓口
課外活動
国際交流センター
就職・資格

就職支援、資格取得に関する情報はこちらから。就職・資格トップへ

就職サポート
資格取得サポート
図書館・施設

図書館の蔵書数は約16万冊。どなたでもご利用できる施設もあります。図書館・施設トップへ

図書館
情報教育研究センター
石巻専修大学トップページ > 社会貢献・連携 > 高大産連携プロジェクト > 「Pepperを活用した石巻地域活性の取り組み」記者説明会

cmn_ttl_social.jpg

cmn_side_social.gif

iadmissioninfo.jpg

「Pepperを活用した石巻地域活性の取り組み」記者説明会

「Pepper 社会貢献プログラム」における石巻専修大学の取り組み

平成29年3月6日(月)、ソフトバンクグループと本学による記者説明会「Pepperを活用した石巻地域活性の取り組み」を合同で開催しました。この取り組みは、本学が今年度より推進している高校、大学、企業が連携して推進している高大産連携プロジェクトの趣旨に、ソフトバンクグループが賛同し、2017年4月より本学とソフトバンクグループが地域の人材育成と活性化を目指して、共同で進めるプロジェクトです。当日、ソフトバンクグループCSRマネージャーの池田昌人氏、尾池学長の挨拶に続き、このプロジェクトに参加する本学学生によるデモンストレーションを行いました。
学生が制作したプログラムによってPepperが登場し、今後の意気込みを話す等、会場は大いに盛り上がりました。最後に4月からスタートする5つのプロジェクトについて、各プロジェクトの代表者より発表がされました。今後は、生徒や学生らがソフトバンクからサポートを受けながら、必要なプログラミングを学習しプロジェクトを進めていく予定です。 (プロジェクトの詳細はこちら)
 
          

 

*平成29年3月8日プレスリリース「Pepper 社会貢献プログラム」における石巻専修大学との取り組み
*ソフトバンクグループは「高大産連携プロジェクト」の趣旨に賛同し、また、石巻地域のさらなる活性化のために「Pepper社会貢献プログラム」を通して、石巻地域の人材育成とさらなる活性化に取り組みます。
・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・その他、記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。