研究活動

学術機関としての研究とその成果についてご覧いただけます。研究活動トップへ

研究業績
研究機関・センター一覧
研究活動
研究上の公正確保について
私立大学研究ブランディング事業
社会貢献・連携

地域社会、産官学などと連携した活動や取り組みをご紹介します。社会貢献・連携トップへ

社会貢献等の概要
復興共生プロジェクト
連携・研究機関・センター
連携活動
学生生活

東京ドーム10個分のキャンパスで充実した学生生活を。各種手続き関連もこちら。学生生活トップへ

学生生活サポート
通学サポート
奨学金について
健康管理・相談窓口
課外活動
国際交流センター
就職・資格

就職支援、資格取得に関する情報はこちらから。就職・資格トップへ

就職サポート
資格取得サポート
図書館・施設

図書館の蔵書数は約16万冊。どなたでもご利用できる施設もあります。図書館・施設トップへ

図書館
情報教育研究センター
石巻専修大学トップページ > 学部・大学院 > 理工学部 食環境学科

cmn_ttl_faculty.jpg

食環境学科

理学と工学の視点から食と自然環境をカガクする

化学や生物学などの基礎科学をしっかり身につけたうえで、食料生産を支える自然環境の保全・再生から、食の安全と品質保証のための分析、食品加工・製造のための食品工学まで、幅広い分野の知識と技術を学びます。


学びの分野

コース紹介


食の安全の基本となる食品成分分析や放射能測定などの技術者を育成するコース。

「食と環境の安全を守る」をキーワードにして、食品等を材料とする数多くの実験を通して、化学を学んでいきます。単なる分析法の習得だけでなく、分析法の原理、得られた値の評価や意味などを理解し利用できる化学の技術者を養成する東北では数少ないコースです。

化学の知識をベースに食品関連業界で活躍できる人材、環境分析のエンジニア、食や環境の安全を支える放射能計測の技術をもつ人材を育成します。


 


理工学的な視点と方法で食の生産・加工・流通を支える食品工学技術者を育成するコース。

食品の加工・製造・流通に不可欠な知識と技術を集約した応用科学を学びます。理工学的な視点に基づいた講義にくわえて、製造・流通の現場から特別講師をまねいての実践的な授業も行われます。さらに、これまで利用されてこなかった魚介類の商品化や大学発ブランド商品となる加工食品の開発、食感に着目した機能性食品の研究などにも取り組んでいます。


 


森・川・海の自然環境調査や水質浄化、“自然を守る”技術を身につけた環境管理者を育成するコース。

「自然から仕組みや知恵を学び、環境問題に応用していくこと」をキーワードに授業を展開し、森・里・川・海の環境生態工学、水辺の自然環境の保全と再生学、水質浄化技術、生物資源を用いたエネルギー開発などを学ぶことができます。さらに自然やエネルギー分野における環境問題の解決方法を学ぶことができます。また、自然再生や除染の分野において、東日本大震災からの水環境の復興にも取り組んでいます。


 

就職先のめやす

食品製造加工、食品分析検査、環境調査・分析、環境保全などの業種をはじめ、化学関連、医薬品関連企業、公務員など、化学や生物の基礎力をいかした幅広い分野に進めます。理工系として理数教育をしっかり行っているので、食品関連機器を扱っている機械、電子機器メーカーや情報関連企業でも活躍できます。

 

資格

取得できる資格

所定の課程を修了することで取得できる資格です。
食品衛生管理者(任用資格)
食品衛生監視員(任用資格)
食品衛生責任者
甲種危険物取扱者(受験資格)
フードスペシャリスト(受験資格)

取得を支援する資格

いくつかの授業で関連する知識・技能を習得できます。
放射能取扱主任者
環境計量士
検査分析士
化学分析技能士
公害防止管理者
潜水士
SCUBAダイビングライセンス