研究活動

学術機関としての研究とその成果についてご覧いただけます。研究活動トップへ

研究業績
研究機関・センター一覧
研究活動
研究上の公正確保について
私立大学研究ブランディング事業
社会貢献・連携

地域社会、産官学などと連携した活動や取り組みをご紹介します。社会貢献・連携トップへ

社会貢献等の概要
復興共生プロジェクト
連携・研究機関・センター
連携活動
学生生活

東京ドーム10個分のキャンパスで充実した学生生活を。各種手続き関連もこちら。学生生活トップへ

学生生活サポート
通学サポート
奨学金について
健康管理・相談窓口
課外活動
国際交流センター
就職・資格

就職支援、資格取得に関する情報はこちらから。就職・資格トップへ

就職サポート
資格取得サポート
図書館・施設

図書館の蔵書数は約16万冊。どなたでもご利用できる施設もあります。図書館・施設トップへ

図書館
情報教育研究センター
石巻専修大学トップページ > 学生生活 > 奨学金について > 石巻専修大学奨学生(給付型)

cmn_ttl_campuslife.jpg

石巻専修大学奨学生(給付型)

本学の奨学生制度には、学術研究の奨励や家計困窮度の高い在学生へ経済援助を行うものなどがあります。

新入生では石巻地域奨学生やファミリー支援などを設け、より地域に密着し対象も広くなりました。

学部向け

種類 資格等 採用
期間
給付額 採用
人数

特待生入試

奨学生

本大学での勉学を強く希望し、向学心が旺盛で一般学生の模範となり、将来は社会の様々な方面での活躍が期待される者であって、特待生入学試験制度により入学を認められたもの
4年間
授業料相当額及び施設費相当額
10名程度

新入生付属

高校奨学生

専修大学の付属高校からの推薦入学者であって、学業成績及び人物共に優れ、かつ、勉学意欲があるもの
2年間

理工学部生

20万円

若干名

経営学部生

15万円

人間学部生

15万円

新入生石巻

地域奨学生

石巻地域内高校からの特別入試による入学者であって、人物に優れ出身高校の学業成績が特に優秀であるとともに、経済的事情から奨学金を受けて修学を望むもの
1年間
23万円
12名

新入生ファミリー

支援奨学生

兄弟姉妹が本大学に在籍している入学者であって、人物に優れ勉学意欲があるとともに、経済的事情から奨学金を受けて修学を望むもの
1年間
23万円
若干名

在学生キャリア

支援奨学生

在学生であって、人物に優れ高度資格取得、スポーツ、文化・社会活動等の分野で優れた成果を達成したもの

当該

年度

20万円限度
必要に応じて採用
在学生特別奨学生
2年次、3年次及び4年次在学生であって、人物に優れ勉学に意欲的に取り組み、前年度の学業成績が特に優秀なもの

当該

年度

理工学部生

20万円

48名

経営学部生

15万円

人間学部生

15万円

進学サポート

奨学生

本大学での勉学意欲があるにもかかわらず、経済的な理由により進学が困難である者であって、入学試験前に本大学が進学サポート奨学生の採用候補者として決定し、入学を許可したもの
4年間
授業料の半額
相当額
200名

 

大学院向け

種類 資格等 採用
期間
給付額
修士課程
新入生
特別奨学生
1年次入学者であって、人物に優れ入学試験の成績、及び学部の成績が特に優秀なもの
入学試験の成績、出身大学における学業成績、及び書類審査により行う

2年間

※ 

理工学研究科
45万円
経営学研究科
30万円
博士後期課程
新入生
特別奨学生
1年次入学者であって、人物に優れ修士課程の成績、修士論文等が特に優秀なもの
入学試験の成績、出身大学における学業成績、修士論文、及び書類審査により行う

3年間

※ 

理工学研究科
35万円
経営学研究科
25万円
研究活動支援
奨学生A
在学生であって、人物に優れ、勉学に意欲的に取り組み、国内外の学会発表を行うもの
所定の願書、研究発表計画書等の審査と面接により行う
(願書提出期間は掲示でお知らせします。学生支援係に相談ください)
当該
年度
海外:10万円
国内: 5万円を
限度とする
研究活動支援
奨学生B
在学生であって、人物に優れ、勉学に意欲的に取り組み、優れた研究成果等を上げたもの
所定の願書、研究業績報告書等の審査と面接により行う
(願書提出期間は掲示でお知らせします。学生支援係に相談ください)
当該
年度
10万円を
限度とする

 

学部・大学院共通

種類 資格等 採用
期間
給付額 採用
人数
経済支援奨学生
在学生であって、勉学意欲があるにもかかわらず、経済的理由により修学の継続が困難なもの

当該

年度

10万円限度
必要に応じて
採用
家計急変奨学生
在学生であって、勉学意欲があるにもかかわらず、主たる家計支持者の死亡、失職等による経済的理由により、修学の継続が著しく困難なもの
当該
年度
理工学部生
45万円限度
必要に応じて
採用
経営学部生
30万円限度
人間学部生
35万円限度
大学院生
授業料半額
相当額限度
災害見舞奨学生  
在学生であって、火災、風水害、地震等により被災し、経済的困窮度の高いもの
当該
年度
20万円限度
必要に応じて
採用
私費外国人
留学生奨学生
本大学の私費外国人留学生であって、勉学意欲があるにもかかわらず、経済的理由により修学の継続が困難なもの
当該
年度
理工学部生
30万円
若干名
経営学部生
20万円
人間学部生
23万円




理工学研究科

修士課程
30万円

経営学研究科

修士課程
20万円

理工学研究科

博士後期課程
25万円

経営学研究科

博士後期課程
15万円