研究活動

学術機関としての研究とその成果についてご覧いただけます。研究活動トップへ

研究業績
教員紹介
研究機関・センター一覧
研究活動
研究上の公正確保について
社会貢献・連携

地域社会、産官学などと連携した活動や取り組みをご紹介します。社会貢献・連携トップへ

社会貢献等の概要
復興共生プロジェクト
連携・研究機関・センター一覧
学生生活

東京ドーム10個分のキャンパスで充実した学生生活を。各種手続き関連もこちら。学生生活トップへ

学生生活サポート
通学サポート
奨学金について
健康管理・相談窓口
課外活動
就職・資格

就職支援、資格取得に関する情報はこちらから。就職・資格トップへ

就職サポート
資格取得サポート
図書館・施設

図書館の蔵書数は約16万冊。どなたでもご利用できる施設もあります。図書館・施設トップへ

図書館
情報教育研究センター

生物科学科 研究室公開一覧

6/25(日) 生物科学科 研究室公開一覧

ホタテガイの消化盲嚢って何?

横断テーマ:動物・微生物

消化盲嚢は二枚貝特有の器官で胃の壁にアリの巣みたいにいっぱいあります。ホタテガイではその穴の数は一万個ほどもあります。いったい何をする器官なの?

 

ゾウリムシの知的な生活

横断テーマ:海と川の自然/動物・微生物

ゾウリムシの遊泳行動、接合行動、摂食行動などを高性能顕微鏡やリアルタイムの動画で観察し、単細胞生物の知的で不思議な生活を紹介します。

 

ヒゲカビはこんなかびです!

横断テーマ:森・植物/動物・微生物

皆さんの回りには、目には見えない程小さな生き物—植物の花粉や微生物の胞子が存在します。これらは適当な場所にたどり着くと発芽して成長を始めます。顕微鏡でしか見えないヒゲカビの胞子が発芽・成長した姿とは?研究への活用例も紹介します。

7/23(日) 生物科学科 研究室公開一覧

ミズクラゲの生態をしらべる

横断テーマ:海と川の自然/動物・微生物

ミズクラゲは水槽ではいやし系、でも、海では時に厄介者。私たちの研究室ではミズクラゲの生態を明らかにするためにフィールド調査や室内での飼育実験を行っています。その様子を動画や顕微鏡観察を交えて紹介します。

 

数理のチカラで生物をカガクする!

横断テーマ:海と川の自然/森・植物/動物・微生物

ピカチュウの寿命は?ヒトは巨人に進化できる?といった問題に、数理のチカラで迫ってみます。数学を最初から学び直すことができるサポート体制についても説明します。数学がニガテな人も大歓迎です!

 

ゾウリムシの知的な生活

横断テーマ:海と川の自然/動物・微生物

ゾウリムシの遊泳行動、接合行動、摂食行動などを高性能顕微鏡やリアルタイムの動画で観察し、単細胞生物の知的で不思議な生活を紹介します。

 

めざせ!植物鑑定プロ

横断テーマ:森・植物/動物・微生物

私たちをとりまく自然をかたち作る代表的なもの、それは植物です。大切な自然を管理していくためには植物の理解が必須です。植物の種類を識別できるプロフェッショナルをめざしてみませんか?植物を見る様々な視点についてご紹介いたします。

 

木のなかの水の流れをさぐる

横断テーマ:森・植物/エネルギー・エコ

街中の公園や道路わきで見かける樹木は、何もせずにただ立っているように見えますが、そのなかでは、毎日、大量の水が根から葉にむかって流れあがっています。生き生きとしたそのいとなみを、ちょっと覗いてみましょう。

8/6(日) 生物科学科 研究室公開一覧

クリオネは天使か?

横断テーマ:海と川の自然/動物・微生物/化学と環境

氷の海に生息するクリオネは愛らしい動物プランクトンです。しかし見かけとは異なり、獰猛な性質をもっていたり、餌を食べずに長生きするなど不思議な生物です。その顔をのぞいてみませんか?

 

細胞性粘菌を見てみよう

横断テーマ:森・植物/動物・微生物

細胞性粘菌は森や野原、庭や公園の土など、どこにでもいるありふれた生物ですが、小さいので気づかれることもなく生きています。生物学の世界ではよく知られていて、細胞の動き方、動物の形のでき方や増え方など、いろいろな研究のために役立てられている生物です。見てみませんか?

 

めざせ!植物鑑定プロ

横断テーマ:森・植物/動物・微生物

私たちをとりまく自然をかたち作る代表的なもの、それは植物です。大切な自然を管理していくためには植物の理解が必須です。植物の種類を識別できるプロフェッショナルをめざしてみませんか?植物を見る様々な視点についてご紹介いたします。

 

千変万化−えっ? これが同じ植物なの?

横断テーマ:森・植物/化学と環境

シロイヌナズナはモデル生物として世界中で研究材料として使われているアブラナ科植物です。同じ植物でもほんの少しだけ遺伝子や環境が変わるだけで、大きく形が変化するさまを実際に見てみましょう。

8/27(日) 生物科学科 研究室公開一覧

水の中でまどろみ・遊べ!―魚の生態、適応、ストレス、生体防御を科学する―

横断テーマ:海と川の自然/森・植物/動物・微生物/「食」を科学する/化学と環境/エネルギー・エコ

水の中で生活している生き物は、その環境にいかに適応し、また、大型動物や微生物の攻撃から、身を守りながら暮らしているのか? 水の中の生き物の不思議にググッと大接近!

 

細胞性粘菌を見てみよう

横断テーマ:森・植物/動物・微生物

細胞性粘菌は森や野原、庭や公園の土など、どこにでもいるありふれた生物ですが、小さいので気づかれることもなく生きています。生物学の世界ではよく知られていて、細胞の動き方、動物の形のでき方や増え方など、いろいろな研究のために役立てられている生物です。見てみませんか?

 

数理のチカラで生物をカガクする!

横断テーマ:海と川の自然/森・植物/動物・微生物

ピカチュウの寿命は?ヒトは巨人に進化できる?といった問題に、数理のチカラで迫ってみます。数学を最初から学び直すことができるサポート体制についても説明します。数学がニガテな人も大歓迎です!

 

千変万化−えっ? これが同じ植物なの?

横断テーマ:森・植物/化学と環境

シロイヌナズナはモデル生物として世界中で研究材料として使われているアブラナ科植物です。同じ植物でもほんの少しだけ遺伝子や環境が変わるだけで、大きく形が変化するさまを実際に見てみましょう。

 

木のなかの水の流れをさぐる

横断テーマ:森・植物/エネルギー・エコ

街中の公園や道路わきで見かける樹木は、何もせずにただ立っているように見えますが、そのなかでは、毎日、大量の水が根から葉にむかって流れあがっています。生き生きとしたそのいとなみを、ちょっと覗いてみましょう。