在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
ホーム > グローバル化・国際交流 > 国際交流センター > 短期留学生受入れプログラム
グローバル化・国際交流
グローバル化・国際交流
ihome.jpg
専修大学入試情報サイト

短期留学生受入れプログラム

-Short term Programs for international students -

キャンパス内の国際交流

 専修大学は、主としてアジア諸国からの留学生を学部や大学院へ受け入れていますが、平行して短期、長期交流プログラムで国際交流協定校の学生を中心に欧米諸国からも留学生を受け入れています。更に日本語や日本の文化を効果的に学びたいという留学生を広く受け入れるため、1年に4回の日本語・日本事情プログラムを開設しています。

 特別聴講生

 日本語・日本事情プログラム

 日本理解プログラム

特別聴講生

One Year Exchange Program for Partnership University Students 

 協定校から1年間交換留学生として専修大学の授業を聴講し、指導教授のもとで勉強しています。中国・韓国・台湾・ベトナム・ラオス・ドイツ・フランスなど世界各国からの留学生が日本人学生と共に学んでいます。特別聴講生の募集案内はこちら。 
curry_party.jpg   cooking
 本学では日本語学習を希望する外国人のための日本語プログラムを開設しています。これらは協定校以外からも広く学生を受け入れるもので、春期(4週間)、夏期(7週間)、秋期(12週間)、冬期(7週間)と、年間を通じて4コースが展開され、これまでに約61カ国2,295名(中国、韓国、インドネシア、ベトナム、モンゴル、アメリカ、メキシコ、フランス、スペイン、ドイツ、イタリア、ロシア、スウェーデン、ポーランド、アイルランド、ニュージーランドなど)を受け入れています。このプログラム参加生は、生田校舎10号館から徒歩1分の場所に位置する「専修大学国際交流会館」に滞在しています。ここは留学生と友達になりたい本学学生達でいつもにぎわっています。

日本理解プログラム 

The BCL Program (Survey of Japanese Business, survey of Culture & History and Language Course)

 本学の国際交流協定校の学生が、日本語・日本文化/歴史・日本のビジネスを英語で学ぶ約3ヶ月間のプログラムです。