在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
グローバル化・国際交流
グローバル化・国際交流
ihome.jpg
専修大学入試情報サイト

海外留学プログラム - Study Abroad Exchange Programs for Outgoing Students -

目指すのはグローバル人材

価値観が多様化し、グローバル化が進む今の時代に求められる力は……

 専修大学では、21世紀ビジョン「社会知性(Socio-Intelligence)の開発」のもと、グローバル化の拡大や異文化交流の進展など社会的課題を解決するため、「グローバル人材育成」を推進しています。専修大学の考える「グローバル人材」とは、外国語でコミュニケーションができることはもちろん、異文化に柔軟に適応し、理解できる力を持った人材、そして自分で考え、失敗してもあきらめず、多様な人々とチームで働く力を持った人材です。
 留学は、語学の上達はもちろん、コミュニケーション能力や異文化を理解する力を身につけるまたとないチャンスです。専修大学の留学プログラムを通じ、グローバル社会で活躍できる力を持った「グローバル人材」を目指しましょう。

専修大学の留学プログラムを使った留学の特徴

充実した奨学金制度

専修大学国際交流センタースタディアブロード・ファイナンシャルサポート制度(SAFS) と呼ばれる充実した補助金・奨学金制度

  • すべての留学プログラムに対して大学が補助
  • 交換留学プログラムでは留学先大学の正規授業料免除(長期交換留学プログラム:一部の大学では、正規授業前の集中語学研修費用がかかります) 

休学せずに4年間で卒業も可能

長期交換留学した場合、本学では休学扱いにならないため、4年間での卒業も可能です。

単位認定制度あり

帰国後、留学中に修得した科目の単位認定を行います。※学部・学科、学年ごとに取り扱いが異なります。 

  • 交換留学:最大60単位(日本語学科及び日本文学文化学科は30単位)を限度とし、振り替えが可能
  • 中期留学:16~18単位を上限に教養または専門科目の単位に認定
  • 夏期・春期留学:2単位「海外語学短期研修1」「海外語学短期研修2」に認定(夏期留学プログラム:サスクェハナ大学<米国>は対象外)

選べる留学プログラム

14の国・地域で44コースの留学プログラムを展開。レベルや目的に応じてプログラムを選択。 

 語学の基礎を学ぶ短期留学、よりレベルの高い語学を習得する中期留学、専門分野を海外で学ぶ交換留学、キャンパス内で異文化体験ができる寮内留学。専修大学では、レベルや期間、目的など、自分に合ったものを選べる多彩な留学プログラムを用意しています。
プログラム名 期間 内容
長期交換留学プログラム 約7~12ヵ月 正規授業の履修、語学研修等
セメスター交換留学プログラム 約4ヵ月 正規授業の履修
中期留学プログラム 約4~5ヶ月

語学研修+エクスカーション等
(全てインターナショナルクラス)
インターンシップ(ワイカト大学)あり

春期留学プログラム 約1~2ヶ月

語学研修+エクスカーション、

正規授業の聴講

夏期留学プログラム 2~3週間

・語学研修+エクスカーション
・実用英語とイギリス文化
・サービスラーニングとアメリカ文化

寮内留学プログラム(日本国内)

約4ヶ月(前期) 

約6ヶ月(後期)

 留学生寮「専修大学国際交流会館」にレジデント・パートナー(RP)として滞在し、留学生との共同生活を通して異文化理解や国際コミュニケーション力を養います。

留学帰国学生の声

 これまで本学の留学プログラムに参加してきた帰国生による体験談を紹介します。

留学体験談のページへ

留学に関する学内ホームページのリンク