在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
ホーム > 学生生活 > 講座・イベント > 学生部セミナー
学生生活

学生部セミナー

学生部セミナーとは?

通常の海外旅行と違った「専修大学のセミナー」としてのプログラムの魅力が満載です! 

 

一部学部生を対象に春休み期間に行います。

内外の人たちとの交流や異文化に触れ、グローバルな視点から物事を捉え、多様な価値観を養います。

事前オリエンテーション、語学研修などを行い、渡航に備えます。


平成28年度学生部セミナー 

今年は「春期休暇中」にベトナムで開催です!

募集説明会:平成28年9月28日(水)12:20~12:50 生田校舎10号館10305号教室

      平成28年9月29日(木)12:20~12:50 神田校舎1号館206号教室 

期間:平成29年3月1日(水)~10日(金)10日間

渡航先:ベトナム国家大学ハノイ人文社会科学大学(国際交流協定校)

 

募集人数:20人

 写真

 内容

 ベトナム国家大学ハノイ人文社会科学大学

1945年10月に開学。1995年9月、ハノイ総合大学の社会学系学部と人文学系学部を統合、人文社会科学大学が構成され、ベトナム国家大学ハノイの傘下に置かれました。ベトナムを代表する人文社会科学系の研究機関として、14学部2学科を有し、学生数は約14,000名。1997年12月に専修大学と国際交流協定締結しました。 

ベトナム学生との交流 

大学には日本語学科の学生は沢山おり、ベトナムは親日国として知られているように「日本人が来た」ということで大歓迎!してくれます。

早速、授業中に「日本での数字の数え方」で交流です。すぐに仲良くなれます。 

 

ベトナム語学研修

ベトナム語は総人口のおよそ 87%を占めるキン族の母語です。真剣にやらないと覚えられません(ベトナム語学研修は事前研修でも行います。)

バッチャン村

15世紀ころから陶磁器作りが始まり、現在では約100軒の工場が軒を連ねています。村の人口はの90%近くが陶器作りに従事しています。バッチャン焼と日本のかかわりは古く、16世紀さかのぼり、この村の陶磁器は日本に輸出され、多くの茶人たちに愛用されてきたとのこと。

 

ホームステイ 

大学の日本語学科の家族の家に一泊の宿泊。学生部セミナーならではの貴重な体験です。ツアーではこのようなことはできません!コミュニケーションはベトナム語とボディランゲージで行いましょう! 

 

ハロン湾(世界遺産) 

大小3,000もの奇岩、島々が存在します。彫刻作品のような島々の景観は、太陽の位置によって輝きが変化し、雨や霧によってまた趣のある雰囲気を醸し出します。石灰岩台地が沈降し、侵食作用が進んで、現在の姿となりました。

1994年にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されています。

 

閉会式・送別会 

ベトナムでの最終日に大学で終了式が開かれます。ひとりひとりプレゼンをして、日本の歌を歌って、ベトナムの歌を歌って・・・人生を変える「思い出」を持ち帰ります。

  

ベトナムに「平成19年度」に行った高橋さんの感想はこちら(読み応えのある感想です!)


ベトナム開催!

平成19・20・22・24・26年度は協定校・ベトナム国家大学ハノイ人文社会科大学での語学研修やベトナム見学・ホームステイなどを行いました。

 

台湾開催!

平成23・25・27年度は協定校・中山大学で交流を深めました。

 

創立130年記念海外セミナー

「創立130年記念セミナー」と題して、本学の創立者4人が学んだ米国東部の名門校「ハーバード大学」「イェール大学」「ラトガース大学」「コロンビア大学」を訪問しました。


 

過年度の様子をご参照ください

平成27年度 学生部セミナー「台湾」 

平成26年度 学生部セミナー「ベトナム」 

平成25年度 学生部セミナー「台湾」 

平成23年度 学生部セミナー「台湾」 

平成22年度 学生部セミナー「ベトナムへ行こう」

創立130年記念海外セミナー

平成20年度 学生部セミナー「ベトナムに行こう」

平成19年度 学生部セミナー「ベトナムへ行こう」