在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
ホーム > 学部入試情報 > 英語外部試験を利用した選考方法を導入。
学部入試情報
入試情報
FAQ

SENSHU-NAVI



専修大学入学センター公式アカウント



ここが 変わる。専修大学の2017年度入試

2017年度入試から一般入試に英語外部試験を利用した選考方法を導入。

英語外部試験を利用した選考方法を導入する一般入試

以下の一般入試において英語外部試験を利用した選考方法を導入します。

一般入試で英語外部試験を利用する際のPOINT

POINT 1

指定された英語外部試験のスコアを出願時に申告(※)。基準スコアに応じて、
本学試験科目「英語」の得点を80点または100点に換算し、判定に利用できます

■ 対象となる英語外部試験と基準スコア

※ 1と2は受験時期を問いません
※ 3~8については2015年(平成27年)4月1日以降に受験したものに限ります
※ 英語外部試験の証明書の提出方法等については、10月中旬に本学ホームページ公表予定の入学試験要項で必ずご確認ください

POINT 2

対象となる英語外部試験のスコアを出願時に申告(※)された方は、
本学試験科目「英語」の受験が免除になります。

※ 英語外部試験の証明書の提出方法等については、10月中旬に本学ホームページ公表予定の入学試験要項で必ずご確認ください

POINT 3

対象となる英語外部試験のスコアを出願時に申告(※)された方でも、
本学試験科目「英語」を受験できます。その場合、得点の高いほうを合否判定に採用します。

【例】

実用英語技能検定2級を取得している場合 → 本学試験科目「英語」の得点を80点に換算します

※ 英語外部試験の証明書の提出方法等については、10月中旬に本学ホームページ公表予定の入学試験要項で必ずご確認ください

2017年度 専修大学入試 NEWS

NEWS 1

全学部統一入試(2/12実施)に、5つの試験会場を新設。

2017年度入試から全学部統一入試の会場に、仙台・郡山・新潟・長野・名古屋の5会場を新設。
これにより、全学部統一入試の会場は全国12会場となります。

NEWS 2

100%WEB出願へ。

2017年度入試から紙の出願を廃止し、インターネットを利用する「WEB出願」のみとなります。
(推薦・特別入試については、従来通り、紙の出願となります)


お問合せは、入学センターインフォメーション(神田:03-3265-6677、生田:044-911-0794)まで。