在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
ホーム > 学部入試情報 > 大学を知る > 奨励・奨学生制度
学部入試情報
入試情報
FAQ

SENSHU-NAVI



専修大学入学センター公式アカウント



奨励・奨学生制度

あなたの秘めた才能を引き出す制度です。

学生一人ひとりの個性や才能を引き出し、育てるために。
専修大学ではコンテストや各種奨励制度を用意し、様々な個性を持つ学生が自分の秘めた能力や才能に気づくきっかけを提供しています。
また、学ぶ意欲のある人が経済的な理由で学業をあきらめることがないように、奨学生制度を充実させています。

奨学生制度(2016年度入学者)

学術奨励を趣旨とした奨学生制度(給付)

種別 対象および要件 奨学金および採用期間
スカラシップ入試
奨学生
スカラシップ入学試験の成績優秀者で、本学への入学を強く希望する人物優秀な者 1、2、3、4年次の4年間につき授業料相当額と施設費相当額
二部スカラシップ
入試奨学生
二部スカラシップ入学試験の成績優秀者で、本学二部への入学を強く希望する人物優秀な者 1、2、3、4年次の4年間につき授業料相当額と施設費相当額、自宅外通学者には自宅外通学奨学金として年額30万円を支給
新入生特別奨学生 一部帰国生入学試験、外国人留学生入学試験、公募制推薦入学試験、英語資格取得者推薦入学試験、AO入試の成績優秀者で優れた資質と勉学意欲に溢れた者 1、2、3年次の3年間につき授業料の半額相当額
新入生学術奨学生 新入1年次生が対象。入学後、各学部において実施する奨学生試験の成績が特に優れ、人物優秀な者 1年次の1年間につき一部法学部、文学部、人間科学部30万円、一部当該学部以外および二部15万円
学術奨学生 2、3、4年次生が対象。前年度の学業成績が優秀で、各学部が独自に実施する試験をクリアし、特に人物に優れた者 2、3、4年次の当該年度1年間につき一部30万円、二部15万円
自己啓発奨学生 在学生で学術、文芸、スポーツ、自治・社会活動などの分野で優れた業績を達成し、さらに高い目標に挑戦する個人またはその団体 個人20万円、団体50万円を上限とし採用時に一括支給
指定試験奨学生 在学生で公認会計士試験に合格した者 論文式試験合格者30万円、短答式試験合格者10万円を採用時に一括支給

経済援助を趣旨とした奨学生制度(給付)

種別 対象および要件 奨学金および採用期間
専修大学
進学サポート奨学生
(予約採用型)
本学への入学を希望する、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)以外の国内の高等学校等出身者で、大学入試センター試験利用入試または一般入試(全国・前期・後期)の出願前に申請し、採用された者 1、2、3、4年次の4年間につき授業料の半額相当額
利子補給奨学生 在学生で、勉学意欲があるにもかかわらず、経済的理由により入学または修学の継続のために金融機関からの教育ローンを必要とする者 金融機関の教育ローン適用者に対して、授業料など学費資金借り入れに対する当該年度の利子分の一部を一括支給
家計急変奨学生 在学生で、勉学意欲があるにもかかわらず、在学中に主たる家計支持者の死亡、失業、長期療養などに基づく経済的困窮により修学の継続が著しく困難になった者 授業料40%相当額を一括支給
(在学中1度のみ申請可能)
災害見舞奨学生 在学生で、当該学生が居住している家屋または主たる家計支持者が生活の本拠として居住している家屋その他の建造物等が火災、風水害、地震などに被災し、損害を受けた事により経済的困窮度が高くなった者 奨学金は20万円を上限とし、採用時に一括支給
育友会奨学生 一部学生で、学費の工面について努力を行ったにもかかわらず学費の納入が困難であり、継続して在学を強く希望する者 分納による直近の学費1期分に相当する額を一括支給
(在学中1度のみ申請可能)
専修大学神山奨学生 二部学生で、修学上経済的援助を必要とし、年次相当の学業を修め人物も誠実である者 年額12万円を一括支給
専修大学下田奨学生 二部学生で、修学上経済的援助を必要とし、年次相当の学業を修め人物も誠実である者 年額10万円を一括支給
私費外国人留学生奨学生 本学の私費外国人留学生で、学業成績および人物ともに優れ、かつ、経済的な理由により修学が困難であると認められる者 採用区分により28万円、23万円、18万円とし、3期分および4期分の授業料納入時に減免

幅広い能力の奨励を趣旨としたもの

専大ベンチャービジネスコンテスト

−起業をめざす人の力試し−
専大ベンチャービジネスプログラムの一環として2002年より開催している「専大ベンチャービジネスコンテスト」は、ベンチャービジネスプラン(ビジネスモデルや街の活性化案)を募集し、その発想を競うコンテストです。
募集に先立ち実際の起業家を招いたベンチャービジネス講座を開催します。
「いつかは起業したい」と思うあなたは、ぜひ腕試しをしてください。

  • ●鳳賞(最優秀賞)1点/10万円を上限とした賞
  • ●特別賞 数点/鳳賞に準ずる賞

懸賞論文・文芸作品コンクール

−文章の表現力で挑戦−
専修大学に学ぶ多くの学生の中でも、ひときわ目立つ個性を発掘したい。そんな思いで設立されたコンクールです。論文の課題は自由。文芸部門も小説・戯曲ならジャンルを問わないため、エントリーしやすいことが最大の特徴です。あなたにしか描けない思いを文章にした、魅力溢れる原稿を期待しています。

  • ●鳳賞(論文・文芸)各1点/20万円
  • ●柘植光彦文学賞・学術賞(論文・文芸)各1点/10万円
  • ●優秀賞(論文・文芸)各数点/5万円
  • ●佳作(論文・文芸)各数点/2万円

海外研修・国際交流奨励制度

−自主的な海外研修をサポート−
夏休み、あるいは春休みの期間を利用して、自主的に海外研修・国際交流(1週間以上)を行おうとする学生をサポートする制度です。応募は個人・団体とも受け付けています。奨励金の金額は渡航先・研究内容および費用などによって異なりますが、返還の必要はありません。普通の旅行とは違う海外体験を積んで、あなたの成長に役立ててください。

交換留学奨学生制度

−留学先での学費をバックアップ−
専修大学と協定した外国の大学に1年間または1学期間留学する交換留学生を対象にした奨学生制度。留学を強く志す人を経済的な面からも応援します。この制度に応募して採用された場合には、留学先の大学に支払うべき学費の一部または全部が免除となるため、学費を二重に支払う必要がありません。